【動画】後半開始10秒弾!ニュルンベルク清武がスーパーミドルで同点弾、勝利に貢献

 
※タイトルを9秒弾→10秒弾に変更しました。
 
2月22日に行われたブンデスリーガ第22節、
 
日本代表MF清武弘嗣と長谷部誠の所属するニュルンベルクは
 
ホームに昇格組のアイントラハト・ブラウンシュヴァイクを迎え、
 
清武は後半開始早々に同点弾となるスーパーミドルをゴールに叩き込みました!
 
 

 
 

 


 
 
前半32分と言う早い時間帯でDFニルソンが退場、さらにCKから先制を許し、
 
苦しい状況に陥ったニュルンベルクでしたが、
 
後半開始のキックオフからボールを繋ぐとボールは清武の下へ。
 
思い切り振り抜いた右足のシュートがGKの手をかすめてネットに突き刺さり、
 
豪快なミドルシュートで値千金の同点弾を挙げました!
 
 


 
 
さらにその直後にペクハルトのゴールで逆転に成功したニュルンベルクは
 
2度のPKをGKシェーファーが見事にセーブするなど2-1で勝利。
 
清武もPKのチャンスを迎えたものの、これも相手GKに防がれ2点目はならず。
 
今季3点目の清武の活躍もあり勝利したニュルンベルクは
 
リーグ戦再開後は5試合で4勝と好調をキープし12位に順位を上げています。
 
 

いやー目の覚めるようなシュートとはこのことですね!

 
 
ブンデスでは清武、ブンデス2部では大迫プレミアでは吉田
 
今週は日本人選手たちがゴールを量産していますね!
 
また来週も日本人選手のゴールラッシュが見たいものです(´¬`)ノ
 
 


 
 
 

 



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ