【動画】これはひどい…アルゼンチン1部リーグで観客の投げた木の破片が選手を直撃

 
アルゼンチン1部リーグのプリメーラ・ディビシオンで衝撃的なシーンが。
 
20日に行われた後期第3節リーベル・プレート vs ゴドイ・クルスの一戦。
 
後半アディショナルタイムにアウェーのゴドイ・クルスの
 
フリオ・ロドリゲスが決勝ゴールを決めた直後にそれは起きました。
 
動画で確認できるのでご覧ください。
 
 


 
 
ゴドイ・クルスの選手たちがゴール後にピッチに倒れ込んで喜んでいると、
 
観客席から投げられたであろう木の破片が3番の選手の背中に直撃。
 
肩甲骨の間にいきなりの打撃を受けたレアンドロ・グリミが
 
その強烈な痛みにもだえ苦しむ様子が見られます。
 


 
 
この日もエスタディオ・モヌメンタルには5万人を超える観衆が集まりましたが、
 
リーベル・プレートのサポーターたちも怒りが収まらなかったのでしょうか。
 
アウェーチームに勝ち点3を奪われるのが悔しいのはわかりますが、
 
さすがにこれはいただけませんよね。
 
下手をすれば選手生命に関わるくらいの大けがを負わせる可能性もありますし、
 
これが顔に直撃しようものなら命に関わってきますからね…
 
 

なお木を投げ込んだ犯人は特定されていないようで、
 
リーベルの会長Rodolfo D’Onofrio氏は試合後こう語っているそうです。
 

 
「被害を与えた一人の愚かなファンのために5万人ものファンを罰することは出来ない。木の破片を持ってスタンドに入ることは出来ないため、犯人は明らかにスタンドの一部を壊したのだろう。」
 
「我々はカメラで犯人を特定している所で、(スタジアムから)追放するために最大級の処罰を与えるつもりだ。我々はこのような人々がサッカーの試合に二度と来てほしくはない。」

 
 
一刻も早く犯人が明らかになって相応の処置を取ってほしいものです。
 
このような事件が起きることでリーベルのサポーター、ひいては
 
南米のサッカーファンは「危険だ」というイメージが先行してしまいそうです。
 

アツいのもいいですが、やっぱりスタジアム観戦は安全第一が一番です!

 
 
試合ハイライト
 
 

 
参考ページ: Leandro Grimi Struck By Piece Of Flying Wood After Godoy Cruz Score Late Winner vs River Plate (Video) | Who Ate all the Pies



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ