【動画】時速132キロ弾!C.ロナウドのベティス戦の先制ミドルがロケット並みで驚愕した件

 
先日、悲願のFIFAバロンドール受賞を果たした
 
レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドですが、
 
昨日行われたリーガ・エスパニョーラ第20節のアウェー・ベティス戦で
 
またまた規格外のスーパーゴールをネットに突き刺したようです。
 
 


 
 
そのゴールがこちら。
 
 


 
 
いくらなんでも速すぎ!!

 
まさに「ロケット」と呼ぶにふさわしい豪快ミドルに
 
ベティスのGKステファン・アンデルセンは一歩も動けず。
 
こんなボールが顔面に当たった日には死んじゃうなあ・・・w
 
 
そして驚愕だったのがそのボールスピード!
 
Goal.comの記事によれば、なんと時速132キロも出ていたとか!
 
ソース: C・ロナウド、ベティス戦の先制弾は132キロ – Goal.com
 
 
ここまでくるともはやエグいw
 
改めて怪物ぶりを思い知らされましたね。
 
 
ただ、このボールスピードは時速115キロとの情報もあるようです。
 
 


 
 

熱狂的サポーターの熱い応援で知られるベティスのホーム、
 
ベニト・ビジャマリンの観客たちも思わず拍手したこのゴールを含め、
 
レアルは大量5ゴールで圧勝を飾りました。
 
 


Betis 0 Madrid 5 投稿者 jordixana

 
 
ゴールを量産中のロナウドはこれで今季21点目で得点ランクトップ。
 
自身のバロンドール受賞を祝う豪快ミドル弾となりました。
 
 
ちなみに、パワフルシュートを持ち味にした選手と言えば
 
元ブラジル代表の左サイドバック、ロベルト・カルロスでしょう。
 
 


 
 
参考までにですが、彼のこのFKは時速144キロだったとか。
 
 

 
 
 
ソース: 日本人が知っておくべき 新・三大ロベルト・カルロスのスーパーキック

 
まさに殺人フリーキック!当たったら死ぬなこりゃw

ロナウドもそうだが、「悪魔の左足」ロベカル恐るべし!


 



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ