【動画】2010年W杯戦士の松井大輔が磐田に移籍!10年ぶりJリーグ復帰のテクニシャンのプレーを振り返ってみる

 

稀代のテクニシャンが欧州での経験を土産に日本に帰ってくる!

 

日本が自国開催以外で初の決勝トーナメント進出を決め、
 
ベスト16という成績を残した2010年の南アフリカワールドカップ。
 
その主役となったのは無回転フリーキックを含む2得点を挙げた本田圭佑でしたが
 
守備的に戦ったチームの中で効果的な攻撃を仕掛けたのは背番号8でした。
 
惚れ惚れするような足元のテクニックと敵陣を切り裂くドリブルを武器に
 
フランスを始めロシア、ブルガリア、ポーランドと欧州を渡り歩いた
 
さすらいのドリブラー、松井大輔が10年ぶりにJに帰ってきます!
 
 
松井大輔がジュビロ磐田移籍で10年ぶりJ復帰
 
 

 
 
松井大輔は、代表に選出された2010年W杯では全4試合でスタメン出場し、
 
初戦のカメルーン戦では本田圭佑の決勝点をアシストするなど存在感を発揮。
 
決勝トーナメント一回戦のパラグアイ戦でPKを外した駒野に対して
 
泣きながら肩を組んで慰めるなど、プレー以外の面でもチームに貢献しました。
 
 
Matsui 2010 world cup

 
今年7月からポーランド1部のレヒア・グダニスクでプレーしていた松井は
 
24日に来季J2で戦うジュビロ磐田に完全移籍すると発表されました。
 
以下はサッカーキングさんの記事の引用です。
 



 
松井大輔ジュビロへ
 
 ジュビロ磐田は24日、ポーランドのレヒア・グダニスクに所属する元日本代表MF松井大輔を完全移籍で獲得したと発表した。

 磐田への加入が決まった松井は、クラブ公式HPを通じ、以下のようにコメントしている。

「この度、ジュビロ磐田に移籍する事になりました。欧州でプレーして10年目の節目の年に自分のサッカー人生の事、家族の事を色々と僕なりに考えました。日本に戻る事に迷いはありましたが、やはりもう一度、Jリーグでプレーしたいという気持ちと、何よりもジュビロ磐田が僕を必要としてくれているという事に移籍を決断しました

「僕のやらなければいけない事はわかっています。皆さん、ヤマハスタジアムでお会いしましょう!!」

 京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)でプロキャリアをスタートした松井は、2004年にフランスのル・マンへ移籍。同クラブでは1部昇格に貢献するなど、加入1年目から中心選手として活躍した。その後、サンテティエンヌ(フランス)やグルノーブル(同)、トム・トムスク(ロシア)、ディジョン(フランス)、スラヴィア・ソフィア(ブルガリア)を経て、今夏にレヒア・グダニスクへ。リーグ戦16試合に出場し、4得点を挙げた。

 また、日本代表の主力として参加した2010年の南アフリカ・ワールドカップでは、チームのベスト16入りに貢献。2003年のA代表デビュー以降、国際Aマッチ31試合に出場し、1得点を記録している。


 

 
ソース: 磐田、元日本代表MF松井大輔を獲得…2004年以来のJ復帰が決定 – サッカーキング
 
 
そんな松井選手のこれまでのスーパープレーを動画で振り返ってみましょう!
 
 


 
 
『ル・マンの太陽』と呼ばれたル・マン時代

 

 
 
最近では今年7月の親善試合でバルセロナを相手に圧巻のプレー。
 
 

 
 
僕が初めて松井大輔という選手を知ったのは確か2004年のアテネ五輪予選。
 
当時はまだ若さゆえにリスキーなプレーを選択することも多かったものの
 
確かな足元の技術と創造性溢れるトリッキーなドリブルを持つ背番号10は
 
スタジアムに足を運ぶサポーターたちを虜にする存在でした。
 
 
Matsui athens
 
 
ヨーロッパに渡ってから10年という区切りの年、
 
色々と悩んだ末の決断だったようですが、移籍が決まったことで
 
チームに貢献するという強い意志を持っているようですね。
 
 
今も持ち味である相手の意表を突くフェイントと思い切りの良い突破は健在。
 
J2降格の屈辱を味わった名門・ジュビロ磐田の救世主となれるか、
来シーズンの松井大輔の活躍に期待ですね!

 
 



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ