「ボルトより速い」ドルトムントFWオーバメヤンが陸上選手と対決するかも?【参考動画あり】

 

「サッカー選手 vs 陸上選手」の究極の対決実現なるか?

 
以前当サイトでは最速のサッカー選手トップ10についてまとめましたが、
 
その中でランクインこそしなかったものの、サッカー界最速との呼び声が高く
 
30mならあの“人類最速の男”ウサイン・ボルトよりも速いとされたのが
 
ドルトムント所属のFWピエール=エメリク・オーバメヤンです。
 
 
オーバメヤン ボルトより速い 陸上
 
 

 
 
そんなオーバメヤンはどうやらドイツの陸上選手との勝負に前向きのようで…
 
以下はGoal.comの記事の引用になります。
 

『ツイッター』で挑戦に応じる

ボルシア・ドルトムントFWピエール=エメリク・オーバメヤンは、男子陸上100メートルのドイツチャンピオンであるユリアン・ロイスが申し出たスプリント勝負の挑戦に応じるようだ。自身の『ツイッター』でロイス本人に前向きに答えた。

オーバメヤンは14日、ドイツ『ZDF』のスポーツ番組に出演。そこで以前から話題になっていた30メートル時点のタイムについて聞かれ、改めて3.7秒で走ると語った。ウサイン・ボルトが2009年に100メートルの世界新記録を出した際の30メートル時点での計測(3.78秒)を上回わるタイムだ。

その番組を視聴していたロイスは「陸上界のプライドを奪い戻す」としながら、実際の競争では1メートルの差でゴールインすると自信をのぞかせている。また、メディアを通じて、同サッカー選手との30メートルでスプリント勝負することを望んだ。

オーバメヤンは18日、「ボルトより速いとは言ったことがない。30メートルを3.7秒で走ると言っただけ」とツイート。また、ロイスが1メートルの差をつけるとの発言には、「彼は2秒で走るつもりなのか? 僕はただのサッカー選手(笑)」とコメントしている。

それに対して、今度はロイスが「1メートルは0.1秒だけの差。君は“ただのサッカー選手”ではないし、一番速いと信じているよ!」とツイート。さらにハッシュタグには“挑戦を受ける?”と付け加えた。

そして、オーバメヤンは「もちろん、君の挑戦に応じるよ。僕にとってナイスなこと。このランの後、職業を変えることができるか分かるからね(笑)」と返答した。勝負が成立したようだが、この冬にもサッカー選手対陸上選手の勝負が実現するかもしれない。

 
 

オーバメヤン、陸上選手との勝負に前向き – Goal.com

 
 
ドイツの100mチャンピオンのユリアン・ロイスが対抗心メラメラなのが面白いw
 
おそらく該当ツイートはこちらです。
 
 

 
 


 
 
自分でも「ウサイン・ボルトより速いと言ったことはない」って言ってますね↓
 
 


 
 
ちなみにオーバメヤンのスピードが分かる動画はこちら。
 
 


 
 

 
 
 
実際にこの対決が実現したらかなり面白そう!
 
個人的にはウォルコットとかレノンとかバレンシアあたりも見てみたいですね!
 
日本人も宮市亮とか長友佑都とかスポーツ番組でやってくれないかな?w
 
体育会TVとかめっちゃ視聴率獲れると思うんだけど…なんて妄想をしたり。
 
 
 
クリスマスブレイクにでも「夢の対決」の実現、お願いします!

 



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ