【動画】目には目を、ボールにはボールを?トルコリーグでオランダ人DFが見せた前代未聞のボール奪取

 

注意: サッカーではインプレー中に手を使うことはできません!

 
12月15日に行われたトルコ・スーパーリーグ、
 
カスンパシャ・スポル vs ベジクタシュの一戦にて
 
オランダ人DFライアン・ドンクが見せたまさかのボール奪取が話題に。
 
 
トルコリーグでまさかのボール奪取
 
 

 
 
首位のフェネルバフチェを勝ち点差8で追う2位カスンパシャ・スポルが
 
勝ち点差1で3位につけるベジクタシュをホームに迎えた一戦。
 
話題になったのは前半29分のある場面。
 
白のベジクタシュFWウーゴ・アルメイダがボックス内でボールを受けると、
 
青のカスンパシャDFのライアン・ドンクが華麗にボールを奪取!
 
 

 
 
・・・と思いきや、主審が笛を吹きドンクにはイエローカードが。
 
リプレイをよく見ると、なぜかボールを手に抱えていたドンクは
 
アルメイダの保持していたボールに抱えていたボールを投げつけていたのです。
 
 
「目には目を、歯には歯を」とは言いますが、さすがにこのプレーは頂けない。
 
それにしてもなぜピッチ内にボールが2つも入っていたのかが疑問です。
 
 
ちなみに退場者2人を出すなど荒れた試合は
 
アウェーのベジクタシュが開始早々アルメイダのゴールで先制するも
 
ホームのカスンパシャが2点を奪い返し2-1の逆転勝利を飾っています。
 
 

 
 
熱狂的なファンの応援が時に激しすぎると知られるトルコリーグ。
 
この試合中にもピッチに観客が乱入していたようです。
 
 

 
 
なお、カスンパシャではかつてリヴァプールでもプレーした
 
元オランダ代表WGライアン・バベルもプレーしているようで、
 
ベジクタシュにはポルトガル代表FWウーゴ・アルメイダ
 
またガラタサライにはコートジボワール代表FWディディエ・ドログバ
 
オランダ代表MFウェスレイ・スナイデルなど名選手たちがずらり。
 
 


 
 
あまり日本での注目度は高くないトルコリーグですが、
 
サッカーの熱狂度とレベルはヨーロッパのトップにも引けを取らないかも?
 
 
参考ページ: Kasimpasa Defender Ryan Donk Breaks Up Besiktas Attack With Unorthodox Interception (Video) | Who Ate all the Pies



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ