【動画】海外移籍封印でW杯を目指す柿谷曜一朗の惚れ惚れする2013シーズンプレー集

 

「ジーニアス」が「ジーニアス」たるゆえんがそこにはある!

 
先週末に最終節を迎え、広島の見事な逆転優勝で幕を閉じた2013年のJ1。
 
火曜日に行われたJリーグ年間授賞式「2013 Jリーグアウォーズ」では
 
ベストイレブン、そして年間ベストゴールに選ばれたのが
 
若手の躍進でJ1で4位に食い込んだセレッソ大阪の柿谷曜一朗(23)です。
 
 
柿谷曜一朗 移籍 トラップ 動画
 
 

 
 
2006年にクラブ史上最年少で鳴り物入りでトップチーム昇格を果たし、
 
U-17W杯でも輝きを放つなど、若くから将来を嘱望された「天才」柿谷でしたが
 
度重なる遅刻などの生活態度を理由に2009年にJ2徳島へ放出。
 
 
柿谷曜一朗 徳島
 
 
失意の中で柿谷は自らのサッカーに対する姿勢を見つめ直し、
 
2年半に渡りJ2の舞台でシーズンを通して戦うことで精神的に成熟すると
 
2012年にJリーグに復帰してからチーム最多の16ゴールを奪うなど
 
挫折を乗り越えた天才がかつての輝きを取り戻していました。
 



 

そして敬愛してやまないセレッソのレジェンド、
 
森島寛晃氏の背番号8を背負った今シーズンにかける想いは人一倍で、
 
自身最多となるリーグ戦21ゴールを挙げ、チームの躍進を支えました。
 
 
年間表彰式でもベストイレブン、ベストゴール、フェアプレー個人賞
 
個人賞3部門受賞を果たした柿谷曜一朗の今シーズンのプレー集がこちら。
 
 


 

 
彼の最大の武器であるとされている繊細なトラップはもちろん、
 
的確な判断に基づいた正確無比なワンタッチプレー
 
確かな技術に裏付けられた意表をつく予測不能なプレーの数々
 
シーズンを通して相手DFの脅威となり続けました。
 
 
今年は自身リーグ戦最多ゴールを挙げ、日本代表のエースにも上り詰めたものの、
 
目標としていたセレッソでのタイトル獲得は逃した柿谷。
 
ドイツなどヨーロッパのクラブからの獲得の噂もありますが、
 
来シーズンもセレッソに残留してW杯を目指すと宣言しており、
 
天皇杯の結果次第では来季のACL出場のチャンスもあるだけに、
 
ワールドカップイヤーでの覚醒した天才の更なる活躍が期待されます。
 
 
柿谷曜一朗 移籍 ブログ
 
 

未完の大器から覚醒した天才へ。柿谷曜一朗がブラジルで世界を驚かす!

 



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ