【速報】2013JリーグアウォーズのMVPは中村俊輔!ベストゴールは柿谷曜一朗の技ありボレー【動画あり】

 

MVPはやはり「おっさん軍団」をけん引したFKのスペシャリストでした!

 
Jリーグは本日12月10日、横浜アリーナにて
 
「2013 Jリーグアウォーズ」を開催し、最優秀選手(MVP)や
 
ベストイレブン、最優秀監督など各賞を発表し、
 
最優秀選手(MVP)は横浜F・マリノスの中村俊輔選手が選ばれました!
 
 

 

 
 
最終節で掴みかけた優勝を逃し涙をのんだ横浜F・マリノスで
 
主将としてチームを引っ張った35歳ベテランの中村俊輔選手
 
自身2度目、実に13年ぶりの最優秀選手(MVP)を受賞しました。
 
 


 
 


 
 
ベストイレブンには7名の選手が初選出となり、
 
また史上2度目となるオール日本人選手の選出となるなど、
 
実力を伸ばしてきた若手日本人の活躍が目立った
 
今シーズンの戦いを反映する結果となりました。
 
ベストイレブンは以下の通りです。
 
 

ベストイレブン
 
GK 西川周作(サンフレッチェ広島)2度目
 
DF 那須大亮(浦和レッズ)初
 
DF 森重真人(FC東京)初
 
DF 中澤佑二(横浜F・マリノス)6度目
 
MF 中村俊輔(横浜F・マリノス)3度目
 
MF 山口螢(セレッソ大阪)初
 
MF 柿谷曜一朗(セレッソ大阪)初
 
MF 青山敏弘(サンフレッチェ広島)2度目
 
FW 大迫勇也(鹿島アントラーズ)初
 
FW 大久保嘉人(川崎フロンターレ)初
 
FW 川又堅碁(アルビレックス新潟)初

また、得点王は26点を挙げベストイレブンにも選出された
 
川崎フロンターレの大久保嘉人選手が選ばれ、
 
またベストヤングプレイヤー賞にはセレッソ大阪の18歳、
 
FWの南野拓実選手が選出されました。
 
 


 
 


 
 


 
 


 
 

また、新設された最優秀ゴール賞に選ばれたのは
 
セレッソ大阪の柿谷曜一朗選手の33節の鹿島戦のゴールです。
 
 


 
 

 
 

最優秀監督には奇跡の逆転優勝を果たしたサンフレッチェ広島の
 
森保一監督が昨年に続いて2度目の受賞を果たしました。
 
 


 
 
以下が各賞に選出された選手・監督・チームの一覧です。
(ゲキサカの記事より引用)

<最優秀選手賞>
MF中村俊輔(横浜FM)2

<ベストイレブン>
GK西川周作(広島)2
DF那須大亮(浦和)初
DF森重真人(F東京)初
DF中澤佑二(横浜FM)6
MF中村俊輔(横浜FM)3
MF山口螢(C大阪)初
MF柿谷曜一朗(C大阪)初
MF青山敏弘(広島)2
FW大迫勇也(鹿島)初
FW大久保嘉人(川崎F)初
FW川又堅碁(新潟)初

<得点王>
FW大久保嘉人(川崎F)初

<ベストヤングプレイヤー賞>
FW南野拓実(C大阪)

<最優秀ゴール賞>(新設)
MF柿谷曜一朗(C大阪)初
※J1第33節・鹿島戦(長居)38分、動画はこちらから(外部サイトに飛びます)

< J2 Most Exciting Player >
MF遠藤保仁(G大阪)

MF中島翔哉(東京V)
※J2第35節・群馬戦(国立)82分、動画はこちらから(外部サイトに飛びます)

<フェアプレー賞 高円宮杯>
サンフレッチェ広島3

<フェアプレー賞(J1)>
ベガルタ仙台初(J2では過去に2度受賞)

<フェアプレー賞(J2)>
ガンバ大阪初(J1では過去に3度受賞)
松本山雅FC初
ヴィッセル神戸初(J1では過去に1度受賞)
ファジアーノ岡山初

<フェアプレー個人賞>
MF柿谷曜一朗(C大阪)初
FW佐藤寿人(広島)3

<最優秀監督賞>
森保一(広島)2

<最優秀主審賞>
西村雄一5

<最優秀副審賞>
相樂亨 6

< Jリーグベストピッチ賞 >
IAIスタジアム日本平 7
キンチョウスタジアム 2
埼玉スタジアム2002 3
東北電力ビッグスワンスタジアム 4

<功労選手賞>
中山雅史(札幌)
土肥洋一(東京V)
服部公太(岡山)
※( )は最終所属クラブ

<最優秀育成クラブ賞>
セレッソ大阪

<チェアマン特別賞>
大宮アルディージャ、サンフレッチェ広島のファン・サポーター(※詳細はこちら)

※J1の18クラブの監督及び選手(16試合出場)による投票結果
<ベストイレブン>
【GK】
1.☆西川周作(広島)88票
2.榎本哲也(横浜FM)54票
3.キム・ジンヒョン(C大阪)33票

【DF】
1.☆中澤佑二(横浜FM)127票
2.☆那須大亮(浦和)96票
3.☆森重真人(F東京)77票
4.栗原勇蔵(横浜FM)67票
5.ドゥトラ(横浜FM)62票
6.塩谷司(広島)52票
7.槙野智章(浦和)50票
8.水本裕貴(広島)36票
9.太田宏介(F東京)35票
10.小林祐三(横浜FM)28票
10.山下達也(C大阪)28票
12.富澤清太郎(横浜FM)26票

【MF】
1.☆中村俊輔(横浜FM)213票
2.☆柿谷曜一朗(C大阪)169票
3.☆山口螢(C大阪)126票
4.☆青山敏弘(広島)56票
5.中村憲剛(川崎F)53票
5.レオ・シルバ(新潟)53票
7.阿部勇樹(浦和)50票
8.高萩洋次郎(広島)47票
9.中町公祐(横浜FM)29票
10.ミキッチ(広島)27票

【FW】
1.☆大久保嘉人(川崎F)194票
2.☆大迫勇也(鹿島)103票
3.☆川又堅碁(新潟)75票
4.マルキーニョス(横浜FM)71票
5.レナト(川崎F)60票
6.齋藤学(横浜FM)35票
7.佐藤寿人(広島)23票<最優秀選手賞>
MF中村俊輔(横浜FM)2

<ベストイレブン>
GK西川周作(広島)2
DF那須大亮(浦和)初
DF森重真人(F東京)初
DF中澤佑二(横浜FM)6
MF中村俊輔(横浜FM)3
MF山口螢(C大阪)初
MF柿谷曜一朗(C大阪)初
MF青山敏弘(広島)2
FW大迫勇也(鹿島)初
FW大久保嘉人(川崎F)初
FW川又堅碁(新潟)初

<得点王>
FW大久保嘉人(川崎F)初

<ベストヤングプレイヤー賞>
FW南野拓実(C大阪)

<最優秀ゴール賞>(新設)
MF柿谷曜一朗(C大阪)初
※J1第33節・鹿島戦(長居)38分、動画はこちらから(外部サイトに飛びます)

< J2 Most Exciting Player >
MF遠藤保仁(G大阪)

MF中島翔哉(東京V)
※J2第35節・群馬戦(国立)82分、動画はこちらから(外部サイトに飛びます)

<フェアプレー賞 高円宮杯>
サンフレッチェ広島3

<フェアプレー賞(J1)>
ベガルタ仙台初(J2では過去に2度受賞)

<フェアプレー賞(J2)>
ガンバ大阪初(J1では過去に3度受賞)
松本山雅FC初
ヴィッセル神戸初(J1では過去に1度受賞)
ファジアーノ岡山初

<フェアプレー個人賞>
MF柿谷曜一朗(C大阪)初
FW佐藤寿人(広島)3

<最優秀監督賞>
森保一(広島)2

<最優秀主審賞>
西村雄一5

<最優秀副審賞>
相樂亨 6

< Jリーグベストピッチ賞 >
IAIスタジアム日本平 7
キンチョウスタジアム 2
埼玉スタジアム2002 3
東北電力ビッグスワンスタジアム 4

<功労選手賞>
中山雅史(札幌)
土肥洋一(東京V)
服部公太(岡山)
※( )は最終所属クラブ

<最優秀育成クラブ賞>
セレッソ大阪

<チェアマン特別賞>
大宮アルディージャ、サンフレッチェ広島のファン・サポーター(※詳細はこちら)

※J1の18クラブの監督及び選手(16試合出場)による投票結果
<ベストイレブン>
【GK】
1.☆西川周作(広島)88票
2.榎本哲也(横浜FM)54票
3.キム・ジンヒョン(C大阪)33票

【DF】
1.☆中澤佑二(横浜FM)127票
2.☆那須大亮(浦和)96票
3.☆森重真人(F東京)77票
4.栗原勇蔵(横浜FM)67票
5.ドゥトラ(横浜FM)62票
6.塩谷司(広島)52票
7.槙野智章(浦和)50票
8.水本裕貴(広島)36票
9.太田宏介(F東京)35票
10.小林祐三(横浜FM)28票
10.山下達也(C大阪)28票
12.富澤清太郎(横浜FM)26票

【MF】
1.☆中村俊輔(横浜FM)213票
2.☆柿谷曜一朗(C大阪)169票
3.☆山口螢(C大阪)126票
4.☆青山敏弘(広島)56票
5.中村憲剛(川崎F)53票
5.レオ・シルバ(新潟)53票
7.阿部勇樹(浦和)50票
8.高萩洋次郎(広島)47票
9.中町公祐(横浜FM)29票
10.ミキッチ(広島)27票

【FW】
1.☆大久保嘉人(川崎F)194票
2.☆大迫勇也(鹿島)103票
3.☆川又堅碁(新潟)75票
4.マルキーニョス(横浜FM)71票
5.レナト(川崎F)60票
6.齋藤学(横浜FM)35票
7.佐藤寿人(広島)23票

ソース: Jリーグアウォーズ開催、MVP・ベストイレブンなど各賞が決定|ゲキサカ[講談社]
 
 
予想されていた通り、やはりMVPは中村俊輔選手でした!
 
惜しくも優勝は逃したものの、今シーズンの活躍ぶりを考えれば
 
誰一人文句のない納得の選出だったかと思います。

 
 


 
 
 
2度目のMVP受賞は史上初とのこと!おめでとうございます!
 
 


 
 
そしてベストイレブンがすべて日本人からの選出だったことも
 
個人的にはかなり嬉しいニュースでした!
 
得点王の大久保選手やベストゴールの柿谷選手、
 
また23得点で2位になった川又選手、「半端ない」大迫選手など、
 
得点ランキング上位を日本人が独占するなど、
 
特に日本人ストライカーの好調ぶりが印象的でしたね。
 
 
今回改めて思ったのは、Jリーグは面白い!!!
 
来シーズンもまた熱く激しい優勝争いが見たいですね!
 
 



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ