2013年の流行語大賞が発表!結果は何と過去最多四語が大賞に【動画あり】

「倍返し」で「じぇじぇ」!?「お・も・て・な・し」するなら「今でしょ!」

 
12月2日に発表された「2013ユーキャン新語・流行語大賞」
 
2013年を席巻した候補語の中から、年間大賞を勝ち取るのはどの流行語なのか、
 
日本列島が注目した結果は何と、まさかまさかの過去最多
 
史上初の4語の年間大賞が生まれることになりました!
 
 
流行語大賞2013 結果 発表
 
 

 
 
 

過去最多の4語が大賞を受賞

 
 
流行語の”当たり年”と言われた今年は大賞獲得の激戦が予想され、
 
特に今年大ブレイクした東進ハイスクール講師の林修さんの「今でしょ!」
 
朝のお茶の間を彩ったNHK連続テレビ小説『あまちゃん』の「じぇじぇじぇ」
 
また今世紀最高視聴率を叩きだしたドラマ『半沢直樹』の「倍返し」
 
そして2020年東京五輪招致を引き寄せた
 
プレゼンターの滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」4つの有力候補
 
どれが大賞に選ばれるのか大きな注目が集まっていました。
 
 
そして迎えた大賞発表の当日。
 
注目の結果は何と、「今でしょ!」、「じぇじぇじぇ」、「倍返し」、
 
「お・も・て・な・し」全てが大賞を受賞
することとなり、
 
過去最多の4語が選出されるというサプライズ発表となりました。
 
 


 
 
1984年から始まった「ユーキャン新語・流行語大賞」は今年で30回目。
 
過去に複数の候補語が大賞を受賞した例はあるものの、
 
4つの候補語が大賞に輝くのは史上初の出来事だそう。
 
 
なお、大賞を受賞した4語の解説はこちらのページからご覧になれます。
 
 

選考委員特別賞には日本一・楽天イーグルスも

 
 
惜しくも大賞を逃したものの、トップテン入りした流行語の一覧はこちら。
 
 


・「アベノミクス」
 
・「ご当地キャラ」
 
・「特定秘密保護法」
 
・「PM2.5」
 
・「ブラック企業」
 
・「ヘイトスピーチ」

 
 
そして選考委員特別賞には今年の日本シリーズを制し
 
日本一に輝いたプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの
 


「被災地が、東北が、日本がひとつになった 
楽天、日本一をありがとう」

 
が選ばれています。
 
 
楽天ゴールデンイーグルス 日本一
 
 

受賞者たちも喜びのコメント

 
 

この大賞受賞を受け、『あまちゃん』で主役を演じ、
 
宮藤官九郎さんと共に授賞式に参加した女優の能年玲奈さん(20)
 

「うれしくて、“じぇじぇじぇ”って叫びたい気持ち」

 
と大ヒットドラマの代名詞の受賞を喜び、満面の笑みを浮かべました。
 
 
2013流行語大賞 じぇじぇじぇ 能年玲奈
 
 

 
また、他にも大賞に輝いた「今でしょ!」の林修さん、
 
「お・も・て・な・し」の滝川クリステルさんも授賞式に参加。
 
「倍返し」で大賞を獲得した俳優の堺雅人さんは出席せず、
 
代わりに伊與田英徳プロデューサーが授賞式での大賞を受け取りました。
 
 


 
 
大きな盛り上がりを見せた今年の流行語大賞。
 
また来年、一年を盛り上げる新たな流行語が出てくるのが楽しみです!
 
 

参考ページ: 新語・流行語大賞2013⇒今でしょ!、じぇじぇじぇ、倍返し、おもてなし|4つ選ばれるのは過去最多!
 
能年玲奈、流行語大賞に大喜び「“じぇじぇじぇ”って叫びたい」



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ