2014年ブラジルW杯の出場国32か国が決定!シードとポット分けは?

 

我らがザックジャパンは「世界を驚かせる」のではなく、
「世界を脅かす」準備が出来ています!

 
 
11月20日、大陸間プレーオフ、ウルグアイvsヨルダンの第2戦が行われ、
 
0-0の引き分けに終わったものの、第1戦を5-0と圧勝したウルグアイが
 
来年ブラジルで行われるFIFAワールドカップの出場を決め、
 
これを持って2014年ブラジルワールドカップの全32か国が出そろいました!
 
 
2014年 W杯 出場国 シード
 
 

 
 
以下が出場32か国の一覧となります。
 


【アジア(AFC)】
 
 afc_logo_300x200
 
日本
(5大会連続5回目)
 
・オーストラリア(3大会連続4回目)
 
・イラン(2大会ぶり4回目)
 
・韓国(8大会連続9回目)

 

【ヨーロッパ(UEFA)】
 
uefa_logo
 
・イタリア(14大会連続18回目)
 
・オランダ(3大会連続10回目)
 
・ベルギー(3大会ぶり12回目)
 
・ドイツ(16大会連続18回目)
 
・スイス(3大会連続10回目)
 
・ロシア(3大会ぶり3回目)
 
ボスニア・ヘルツェゴビナ(初出場)
 
・イングランド(5大会連続14回目)
 
・スペイン(10大会連続14回目)
 
・ギリシャ(2大会連続4回目)
 
・クロアチア(2大会ぶり4回目)
 
・ポルトガル(4大会連続6回目)
 
・フランス(5大会連続14回目)

 
 

【南米(CONMEBOL)】
 
322px-CONMEBOL_logo.svg
 
☆ブラジル(20大会連続20回目) ※開催国
 
・アルゼンチン(11大会連続16回目)
 
・コロンビア(4大会ぶり5回目)
 
・チリ(2大会連続9回目)
 
・エクアドル(2大会ぶり3回目)
 
・ウルグアイ(2大会連続12度目)


 

【北中米カリブ海(CONCACAF)】
 
Logo-CONCACAF2
 
・アメリカ(7大会連続10回目)
 
・コスタリカ(2大会ぶり4回目)
 
・ホンジュラス(2大会連続3回目)
 
・メキシコ(6大会連続15回目)


 
 

【アフリカ(CAF)】
 
Caf-logo-
 
・コートジボワール(3大会連続3回目)
 
・ナイジェリア(2大会連続5回目)
 
・カメルーン(2大会連続7回目)
 
・ガーナ(3大会連続3回目)
 
・アルジェリア(2大会連続4回目)


 
 
アジアからは世界最速で出場を決めた日本を始め4か国が出場。
 
 
20130822-00130509-soccerk-000-1-view
 
 
激戦区のヨーロッパ予選では各グループ1位の9チームに加え、
 
熾烈なプレーオフを勝ち抜いた4チームを合わせた13か国が出場を決めました。
 
プレーオフからはポルトガル、フランス、ギリシャ、クロアチアが出場を決め、
 
敗れたスウェーデン、ウクライナ、ルーマニア、アイスランドが涙を飲みました。
 
 
Ronaldo
 
 
出場国枠で出場するブラジルを含め南米からは6か国が出場。
 
ウルグアイは大陸間プレーオフでアジア5位のヨルダンを下し
 
2大会連続12度目の出場を決めています。
 
 
2014年 W杯 出場国 シード
 
 
北中米カリブ海予選ではアメリカ、コスタリカが余裕を持って突破した一方、
 
苦戦したメキシコはオセアニア地区代表ニュージーランドとのプレーオフに臨み、
 
2戦合計9-3で何とか6大会連続15度目の出場を決めました。
 
 
メキシコ プレーオフ 2014W杯予選
 
 
アフリカ勢5か国はコートジボワール、ナイジェリア、カメルーン、ガーナ、
 
アルジェリアが出場を決め、2010年南アフリカW杯と同じ顔触れになりました。
(※前回大会、南アフリカは開催国枠で出場)
 
 
2014年 W杯 出場国 アフリカ コートジボワール
 

ちなみに今大会で初出場となる国は元日本代表監督のオシム氏の故郷、
 
ヨーロッパ予選からボスニア・ヘルツェゴビナのみとなっています。
 

 
 

シード国・ポット分け

 
 
大会の組み合わせ抽選会は12月6日に予定されており、
 
すでに第1シードとなるポット1は8か国が決定しています。
 


2014年ブラジルW杯組み合わせ: ポット1(トップシード)
 
・ブラジル ・スペイン ・ドイツ ・アルゼンチン
 
・コロンビア ・ベルギー ・ウルグアイ ・スイス

 
 
このポット1からはオランダ、イタリア、ポルトガル、イングランドが外れ、
 
この結果、史上最も「死のグループ」が生まれる確率が高いとも言われています。
 
 
なお、正式な情報かどうか定かではありませんが、
 
以下のようなポット分けのリストを見つけたので記載しておきます。
 
 

ポット1
ブラジル・アルゼンチン・コロンビア・ウルグアイ・スペイン・ドイツ・ベルギー・スイス
 
ポット2
日本・オーストラリア・イラン・韓国・アメリカ・コスタリカ・ホンジュラス・メキシコ
 
ポット3
チリ・エクアドル・ガーナ・カメルーン・コートジボワール・ナイジェリア・アルジェリア・フランス
 
ポット4
オランダ・イタリア・ボスニアヘルツェゴビナ・イングランド・ポルトガル・ロシア・ギリシャ・クロアチア

 
以下のサイトでは組み合わせ抽選本番の前に
 
どのようなグループ分けになるかシミュレーションできるようです。
 
2014 FIFA World Cup Group stage Draws Simulator
 
 
ちなみに管理人もシミュレートしてみたところ、
 
日本はブラジル、イタリア、コートジボワールと同組になりました。
 
 
2014年 W杯 組み合わせ シミュレーション
 
 
コンフェデの再現やんw
 
アカン、また3連敗してまうwww

 

 
本番ではこうならないことを祈りましょう・・・
 
 
いや、むしろザックジャパンは停滞期を乗り越え準備万端です!
 
何といってもオランダを圧倒して引き分け、第1ポットのベルギーに勝ったんですからね。
 
日本が入った組は死の組になること必須ですね。
 
 

12月6日の抽選会では組み合わせを楽しむつもりで
サムライらしくドンと構えましょう!

 
 
参考ページ: 
 
ブラジルW杯に出場する全32カ国が決定…組み合わせ抽選は12月6日
 
ウルグアイ、W杯本大会決定で出場国32カ国が揃う!気になるグループリーグの組み合わせは?: カルチョまとめブログ
 
ウルグアイがW杯出場決定、全32チームが出揃う – Qoly football web magazine
 
 



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ