【動画】柿谷、奮起の1G1A!サッカー国際親善試合「日本×ベルギー」速報ハイライト!

先程試合が終わったばかりのサッカー国際親善試合、
 
「日本 vs ベルギー」の試合を速報ハイライトでお届けします!
 
 

サッカー日本代表 ベルギー 試合速報 ハイライト
 
 

 
 
FIFAランキング44位の日本に対し、今夜の相手ベルギーはFIFAランク5位。
 
気になるスターティングメンバーですが、
 
先日強豪相手に2点差を追いつき引き分けたオランダ戦からは
 
FW大迫→柿谷、MF岡崎→香川、右SB内田→酒井宏樹、
 
左SB長友→酒井高徳、CB今野→森重、GK西川→川島
と、
 
実に6名を変更して臨みました。
 
 
日本 ベルギー スタメン
 
 
なおベルギーも香川の同僚である
 
マンチェスター・Uのフェライニは出ていないもののほぼベストの布陣。
 
 
日本 ベルギー スタメン2
 
 

前半は立ち上がりから両チーム高い位置からプレスをかけあい
 
かなりペースの速い展開で試合が進んでいきます。
 
日本はトップ下の本田と左サイドの香川を中心にポゼッションしながら攻め込み、
 
一方のベルギーはしっかりとブロックを作ってから奪った後の素早いカウンターで
 
FWルカク、MFアザール、ミララスらのを中心とした仕掛けでゴールに迫ります。
 
 
すると前半16分、ベルギーのロメル・ルカクが左サイドを抜け出すと
 
飛び出してきた川島が一発でかわされ中央へグラウンダーのパス。
 
カバーに入った酒井高徳がクリアに行くも後ろから詰めていたミララスに気づかず
 
そのままボールを押し込まれホームのベルギーに先制点を許してしまいます。
 


 
 
2試合連続でミスから先制点を許すという悪い流れでしたが、
 
日本も反撃を見せ、本田のFKでゴールに迫るなど攻撃のリズムが出てきます。
 
前半37分に右サイドの酒井宏樹のクロスを柿谷がヘディングで合わせ、
 
前半のうちに同点に追いつき1-1で試合を折り返します。
 
 

 
 
後半は清武、山口に代わりそれぞれ岡崎、遠藤を投入した日本。
 
一方のベルギーは注目されたものの動きの良くなかったエデン・アザールを代え、
 
香川真司のチームメイトであるマルアン・フェライニを投入します。
 
 
前半いいリズムで攻撃を仕掛けていた日本が後半に入っても攻勢に出て、
 
後半8分には遠藤のパスから本田が持ち込み右足で見事に逆転ゴール。
 
 

 
 
その後も時折ベルギーの素早いカウンターを受けるものの、
 
上手くポゼッションして攻撃を仕掛ける日本は後半の18分、
 
長谷部、柿谷と綺麗なパスがつながり最後は岡崎のボレーで3点目を挙げます。
 
 

 
 
直後に1ゴール1アシストを決めた柿谷に代わり大迫が投入され、
 
さらに攻撃のペースを上げた日本でしたが、同じく交代で打開を図るベルギーが
 
カウンターからチャンスを迎えるなど徐々に押し込まれていく展開に。
 
すると後半34分にコーナーキックからアルデルヴァイレルトに頭で決められ、
 
終盤に3-2と1点差にまで詰め寄られます。
 
 

 
 
その後は香川に代え細貝、酒井高徳に代え今野を投入するなど、
 
守備の枚数を増やしリードを守りきる采配に出たザッケローニ監督。
 
終盤はホームで負けられないベルギーが執念を見せ攻めに出ますが、
 
最後まで何とか失点を許さず、見事アウェーで3-2の勝利を飾りました。
 
 
試合のハイライトはこちらです
 
 

 
 
ロングハイライト
 
 

随時ハイライト動画は追加・変更していきます


 
 
いやーハラハラドキドキでしたが、日本やりました!!!\(^o^)/
 
本当に楽しい試合を見せてもらいましたね。早起きして良かった。
 
 
この試合は相手が自滅した感もあった先日のオランダ戦とは違い、
 
ホームで負けられない本気のベルギー相手に勝ち切ったという意味では
 
ザックジャパンのチームとしての仕上がりを評価してもいいと思います。
 
 
そして何といっても今日のヒーローは柿谷曜一朗でした。
 
オランダ戦ではスタメン落ちし、代わって先発した大迫が1G1Aしたことで
 
本人にも悔しさがあったことだと思いますが、
 
チャンスをもらった今日の試合は見事に1G1Aと素晴らしい活躍を見せました。
 
 
ベルギー 柿谷ゴール
 
 

 
 
もちろん1ゴールを挙げトップ下でゲームを支配した本田圭佑も素晴らしかった。
 
来年のW杯、そして冬の移籍に向けてこれ以上ないパフォーマンスでした。
 
 
本田圭佑 ベルギー
 
 
今回の勝利はW杯を占う上でかなり価値のあるもの。
 
終盤、1点を追う相手に猛攻を受けながらも、
 
守備にシフトしながら最後まで耐え抜いたのは
 
結果が求められる来年のW杯に向けて素晴らしいシミュレーションになりました。
 
 
もう今日の試合は失点シーン以外、褒め言葉しかないですね!
 
特に3点目の岡崎のゴールはオランダ戦の2点目と同じくらい見事な崩しでした。
 
お蔭で今日という一日を気持ちよくを迎えられそうです。
 
ちなみに、年内最終戦を見事に勝利で終えた日本の今年の成績は8勝3分け8敗
 
最後は何とか勝って終わり、失いかけた自信を掴み直したようですね!
 
 
もうこの勢いのままワールドカップ前倒しで開催しちゃいましょう!

 
 



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ