【動画】買収確実!?ロシア3部の試合で怪しすぎるPK判定3連発!しかし2本は失敗

 

ロシアサッカー界には審判買収が蔓延している?

 
ロシアの3部リーグの試合から何とも珍しいシーンをご紹介。
 
イギリスのサッカーウェブサイト『Who Ate all the Pies』の記事によると、
 
ロシアの3部リーグのテレク・グロズヌイII vs FCアラニアIIの試合にて
 
審判を買収しているとしか思えない怪しいPK判定3連発があったようです。
 
 
ロシアで怪しいPK3連発!
 
 

 
 
ロシア連邦に属するチェチェン共和国のグロズヌイで行われたこの試合、
 
白のユニフォームに身を包むテレク・グロズヌイは、
 
ペナルティエリア内で3度のファールを受けたという判定で
 
実にわずか2分の間にPKを3本も獲得したことで話題になりました。
 
しかし3つのPK獲得シーンはすべて怪しすぎる判定によるもので・・・
 

 
まずはテレクが獲得した1本目のシーンがこちら。
 
 

 
 
PKシーン1
 
 
右サイドを突破した選手からのマイナスのパスに反応した赤丸の選手が
 
後ろから寄せてきた相手DFに少し触れた直後に倒れ、これがPKの判定に。
 
 
テレクはこの獲得したPKを左上のポストに当てて失敗してしまいます。
 
 
しかし直後、テレクは再びPKを獲得します。そのシーンがこちら。
 
 

 
 
PKシーン2
 
 
ロングボールに抜け出した選手でしたが、
 
自分よりも前にいたDFと体が触れるやいなや倒れこむと、
 
再び主審は笛を吹きペナルティスポットを指さします。
 
怪しい判定が連続したことに対するアラニアの選手たちの抗議も実らず、
 
テレクが立て続けにこの試合2度目のPKを獲得したのです。
 
 
しかしテレクはこのPKもまさかの失敗
 
今度はアラニアのGKの好セーブに遭いますが、
 
なんと直後のこぼれ球を競り合うシーンで
 
再びテレクの選手が倒れたという判定で3度目のPKを獲得するのです。
 
 

 
 
PKシーン3
 
 
この3度の度重なるPK判定があったのはなんとわずか2分の間
 
立て続けの怪しすぎる主審のPK判定に対して
 
あきれ返った観客は怒りを通り越して大爆笑せざるを得ませんでした。
 
 
一連の流れはこちらからご覧ください。
 
 
 

 
 
 
ちなみに、試合は3本目のPKを決めてようやく先制に成功したテレクが
 
その後も1点を追加し、試合は2-0でテレクの勝利に終わったようです。
 
 

 
 
はっきり言ってこれは買収確実と言ってもおかしくないレベルです。
 
3本すべてのPK判定が明らかにファールにならないほどの接触プレーですし。
 
というか、テレクも3回もPK貰っておいて2回失敗するなよって話ですねw
 
三度目の正直でようやく得点しましたが、審判もヒヤヒヤだったかも?
 

うーん、ロシアサッカー恐ろしや・・・

 
 
参考記事:
 
Dubious Referee Gives Russian Side Three ‘Highly Questionable’ Penalties In Space Of Three Minutes (Video)
 



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ