【動画】これはレッドカード!ハル・シティMFがハーフタイム中のリレーで子供を妨害

 

サッカー選手が子供の夢を壊してはいけません!

 
11月9日に行われたプレミアリーグの第11節、
 
サウサンプトンFC vs ハル・シティの一戦にてあるシーンが話題になりました。
 
それはハーフタイム中に行われたファンの子供たちによるリレーでの出来事。
 
2チームに分かれた子供たちがピッチの外側を走り、
 
先にゴールしたチームに賞品が与えられるという企画でしたが、
 
何とこの和やかなレースを一人の選手がぶち壊しにしてしまったのです!
 
 
ハル・シティMFが子供のレースを妨害
 
 

 
 
赤と白の2チームに分かれた子供たち。
 
ルールは簡単、ボールをバトン代わりに次の走者にパスしていき
 
アンカーは相手チームよりも先にゴールにボールを蹴りこめば勝ちとなります。
  
会場のDJのコールでスタートしたレースは
 
第3走者に渡った時点で白チームがリードを広げます。
 
ハーフタイムレース
 
 
しかし第4走者の赤チームの少年が驚異の加速を見せ、
 
一気に白チームを抜き去り順位が入れ替わります。
 
第5走者の女の子同士のデッドヒートで盛り上がりを見せたレースは
 
ついに最後のアンカーにボールが渡ります。
 
しかし事件が起きたのはその時でした!
 
 
問題のシーンは1:04~から

 
 
ちょうど後半に向かうためにピッチに現れたハル・シティの選手たちが
 
子どもたちのリレーのコースを横切る形となり、その際に
 
MFデイヴィッド・メイラーが赤チームのアンカーを手で妨害したのです!
 
 
ハル・シティMFが子供のレースを妨害
 
 
思わぬ邪魔をされた赤のアンカーの男の子はピッチに倒れてしまいますが、
 
何とか起き上がって先を行く白チームを追いかけていきます。
 
妨害にも負けず先にシュートを放った赤チームでしたが、
 
無情にもシュートは枠を外れてしまいました。
 
一方で白チームのアンカーもサウサンプトンの選手の茶々が入ったものの、
 
落ち着いてシュートをボールに蹴りこんで見事勝利を手にしました。
 
 

それにしてもメイラー選手、あんな邪魔をすることはないんじゃないでしょうか。
 
チームが前半で3点ビハインドを負っていたため、
 
自分たちのプレーぶりにイライラしていたかもしれませんが、
 
サッカー選手として子供たちの夢を壊すようなことはしてほしくないですね。
 
 

 
 
ちなみに試合はホームのサウサンプトンが4-1でハル・シティを下しています。
 
また、サウサンプトンの吉田麻也選手、李忠成選手はベンチ外でした。
 
 
ハイライトはこちら
 
 

 
 
参考ページ: 
 
Hull City Midfielder David Meyler Hacks Down Southampton Mascot During Half-Time Relay Race (Video)



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ