【動画】スアレスもびっくり?アルゼンチン2部の試合でGKが相手FWの背中をガブリ!

 

南米人は人に噛みつくのが日常茶飯事だと勘違いするレベル!

 
 
昨シーズンのプレミアリーグのビッグゲーム、
 
リヴァプール vs チェルシーの一戦でリヴァプールのエース、
 
ルイス・スアレスが相手DFイヴァノヴィッチに噛みついたことで
 
10試合もの出場停止を受けた事件が記憶に新しいところ。
 
なかなか目にすることも少ない珍事件として話題になりましたが、
  
何と今シーズンもアルゼンチン2部リーグで噛みつき事件起こっていたようです!
 
 
アルゼンチン2部 噛みつきGK
 
 

 
 
何とも珍しい噛みつき事件が起きたのは、
 
アルゼンチン2部リーグのウニオン・サンタフェ vs ボカ・ウニドスの一戦。
 
点の取り合いとなったこの試合、
 
お互い2点を決めた前半20分に事件は起こります。
 
ウニオン・サンタフェがロングボールを前線へフィードすると、
 
FWディエゴ・ハラがロングボールに反応し、 
 
ボカ・ウニドスのGKホセ・マルティネス・グロッタと競り合います。
 
その際にハラが身体を当ててきたことにプチっと来たのか、
 
GKのホセ・マルティネス・グロッタはいきなりハラの背中をガブリ!
 
 
 

 
 
 
噛みつきGK
噛みついた後もこの怒りの表情

 
 
本家(?)スアレスもびっくりの噛みつきを見せたものの、
 
審判はこの行為を見逃しお咎めなしに終わりました。
 
 
しかし神様はやはり悪い行いを見ているのか、
 
試合はその後、退場者を出したボカ・ウニドスが
 
終了間際に得点を許し、試合は4-4の悔しい引き分けに終わったそうな。
 
 

 
 

おまけ

 
 
「元祖噛みつき男」ルイス・スアレスの珍プレー集です。
 
 

 
 

 
 
参考記事:
 
ムッとしたGK、相手FWをガブッとひと噛み | Qoly football web magazine



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ