【動画】まさかの大活躍?急遽GKを務めた選手たちがスーパーセーブを連発!

 

やっぱりGKは面白いポジションです!

 
当ブログでは以前よりGKたちの残念な珍プレーなどを取り上げてきましたが、
 
今回もQolyさんがGKネタで面白い記事を書かれていたのでご紹介します。
 
先週末のヨーロッパサッカー、ドイツとイングランドにて、
 
交代枠を使い切った状態でGKが負傷あるいは退場したために
 
急遽GKを務めることになったフィールドプレーヤーたちが
 
本職のGKたちもビックリのスーパーセーブを見せるという珍事があったようで・・・
 
 
急造GKがスーパーセーブ
 
 

GK経験ありのマインツFW・ポルターが魅せた

 
 
まずは11月3日のドイツ・ブンデスリーガ、アウクスブルクvsマインツの試合。
 
日本代表FWの岡崎慎司も所属するマインツはアウェーでアウクスブルクと対戦。
 
ハーフタイムにマインツGKのハインツ・ミュラーが負傷で交代し、
 
ベンチのクリスティアン・ヴェトクロが後半からGKを務めたマインツですが、
 
88分にそのヴェトクロが接触プレーで一発レッドカードを受け退場。
 
この緊急事態に自らGKを志願したのはFWのセバスティアン・ポルター
 


 
 
17歳までGKをしていたという192㎝のポルターは、
 
直後のFKでかつての感覚を取り戻すようなこのスーパーセーブ。
 
試合は残念ながら2-1でアウクスブルクに負けたものの、 

ポルターは監督にGKとしての資質をアピールすることになりました。
 
 

スウォンジーDFも決死のセーブ

 
 
そして同じく3日に行われたイングランド・プレミアリーグ、
 
カーディフ・シティvsスウォンジーの対戦でも同じような状況が。 
 
1点を追うスウォンジーでしたが、後半ロスタイムに
 
オランダ代表の守護神、ミシェル・フォルムが退場に追い込まれてしまいます。
 
もちろん交代枠は使い切っており、この緊急事態にGKを務めたのは
 
スペイン人DFのアンヘル・ランヘル
 
 

 
 
こちらもポルタ―と同じように直後のFKを何とかセーブしましたが、
 
試合はそのままカーディフが1-0で勝利を収めました。
 
 

日本代表キャプテンも経験アリ

 
 
ちなみに過去にも何度かこのような珍事が起こっていますが、
 
日本のサッカーファンになじみ深いのはこれでしょう。
 
 

 
 
日本代表キャプテンの長谷部誠選手が
 
ヴォルフスブルク時代にGKを務めたシーンですね。
 

誰もが嫌がる急造GKを志願するなんて、やっぱり長谷部さんは心が整ってます!

 
 

 
 
参考記事:
 
ドイツとイングランドの1部リーグで急造GKのスーパーセーブが相次ぐ



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ