陸上女子短距離のエース福島千里の美しい腹筋は練習のたまもの!体脂肪率は驚異の9.0%?(画像あり)

 

戦う女性アスリートは美しい!

 
今年4月に高校生3年生の新星・桐生祥秀君が100mで10秒01を叩きだし、
 
日本歴代2位の記録を作るなど盛り上がりを見せた男子陸上短距離。
 
一方でなかなか世界と戦える選手が台頭しない女子短距離は
 
ここ最近は目立った活躍がなく、メディアの露出も減っている印象です。
 
そこで期待がかかるのが、女子陸上短距離界のエースであり、
 
女子100m、200mの日本記録保持者である福島千里選手です!
 
 
福島千里 体脂肪 腹筋 トレーニング
 
 

 
 

北国生まれのスプリンター

 
 
福島千里選手のプロフィールはこちら
 
 

福島 千里(ふくしま ちさと)
 
福島千里 腹筋 体脂肪
 
生年月日: 1988年6月27日(25歳)
 
出身地: 北海道中川郡幕別町
 
身長: 165㎝
 
体重: 52㎏
 
所属: 北海道ハイテクAC
 
自己ベストタイム:
 
100m 11秒21 (2010年)
200m 22秒89 (2010年)

 

北国・北海道の中川郡幕別町に生まれた福島千里選手は
 
生まれも育ちも北海道道産子スプリンター
 
陸上に打ち込んだ中学・高校時代はジュニアオリンピックなどの全国大会に出場。
 
全国区では実績を残してはいたものの、
 
同学年の高橋萌木子選手に中学3年~高校3年の間は全て敗北するなど、
 
同世代の有力選手たちの陰に隠れてしまう選手でした。
 
 

 
 
 
しかし高校卒業後、2007年に北海道ハイテクノロジー専門学校に進学すると、
 
日本初の屋内陸上トラックを備える環境の中でその実力を伸ばし、
 
20歳になった2008年頃から好タイムを連発するようになります。
 
 

 
 
そして2008年4月に当時の日本タイ記録、11秒36をマークし頭角を現すと、
 
6月の第92回日本陸上競技選手権大会女子100mで11秒48のタイムで初優勝
 
 

 
 

 
7月の函館市で行われた南部忠平記念陸上競技大会女子100mでも優勝し、
 
日本陸連に将来性を評価され、北京五輪の女子100mの代表に選ばれます。
 
 

日本新記録樹立、そして女子短距離界の期待の星に

 
 
日本の陸上女子100mにおいては実に56年ぶりとなる五輪出場を決めた福島選手ですが、
 
北京五輪の本番では11秒74のタイムで5着となり、残念ながら1次予選敗退。
 
 

 
 
しかし日本女子短距離界の歴史を塗り替え、世界で戦った福島選手は
 
1か月後のスーパー陸上大会女子100mにて11秒70で優勝し、
 
日本開催の陸上競技国際大会における日本女子100m史上初の優勝を飾るなど、
 
その後も実力をメキメキとつけていきます。
 
2009年5月には200mで当時の日本新記録となる23秒14を叩きだし、
 
6月のスプリント挑戦記録会の女子100mにおいては
 
第1レース、第2レースをそれぞれ11秒28、11秒24で走り
 
日本記録を2回連続で更新するなど、一躍女子短距離界のトップに躍り出ます。
 
 

 
 

 
 

名実ともに日本女子のエースへ成長

 
 
2009年8月の世界陸上ベルリン大会では11秒52で1次予選を突破し、
 
日本女子史上初の世界選手権での2次予選進出を決めると、
 
同年11月にはアジア選手権で11秒27のタイムを出し、優勝。
 
 
2010年4月の織田記念陸上では自身の持つ日本新を更新する11秒21で優勝、
 
さらに5月には200mでこちらも自らの日本新を更新する22秒89で優勝するなど、 

日本新記録を連発した福島選手は名実ともに
 
日本女子短距離のエースに成長します。

 
 

 
 

 
 

細身の体が生み出す速さの秘密

 
 
世界のスプリンターたちと比べても線の細い福島選手ですが、
 
これほどの速さを手に入れた秘密はいったい何なのか。
 
その秘密は彼女独特の「トレーニング」と「走法」にあるという事です。
 
 

Chisato Fukushima 福島千里選手 特集 from arakun on Vimeo.

 
 

「アメンボ走法」と呼ばれる走りは、
 
目線がほとんど上下しない「スーっとした」無駄のない走り。
 
地面を蹴って走るよりも、早く足を前に運ぶイメージで走ることで
 
より速いスピードで身体を前に持っていくことができるとのこと。
 
 
日本女子は、筋力を増やし、パワーアップして勝負するよりも、
 
より身体に合った走り方を極めることで世界と勝負できると言われているため、
 
独自の走法を確立させた福島選手の走りは速いということでした。
 

 

 
 

鍛え上げられた美しい腹筋

 
 
福島千里選手と言えば、目が行くのがその美しい腹筋
 
 
福島千里 腹筋 画像2
 
 
見事に6つに割れて浮き出た腹筋はいやらしさではなく美しさを感じさせます。 
 
福島さんの強さの秘密は、この見事なまでに割れた腹筋のさらに奥、
 
上半身と下半身を連動させる役割を持ち、
 
背骨と大腿骨をつないでいる大腰筋が発達していることが挙げられるそうです。
 
 
福島千里 大腰筋

 
 
福島千里 トレーニング

 
 
上の動画にもありますが、
 
「レッドコード」を使った独特のトレーニング方法を実践し、
 
日々自らを鍛え上げた結果として美しい腹筋のラインが出来上がったんですね。 

 
福島千里 腹筋 画像
 

驚異の体脂肪率9.0%

 
 
ここまでキレイに腹筋が割れている福島選手ですが、
 
気になるのはその体脂肪率ではないでしょうか。
 
こちらのサイトによると、日本の一般女性30歳未満の平均体脂肪率は
 
おおよそ17~24%とされていますが、気になる福島選手の体脂肪率は
 
何と平均の数値の約半分の9.0%と言われています(こちらを参照)。
 
さすがトップアスリートと言うべき数値ですね。
 
 
福島千里 腹筋 体脂肪率
 
 
ちなみに16歳でロンドン五輪に選ばれた女子高生スプリンター、
 
土井杏南選手の体脂肪率はさらに下の7.6%とのこと!
 
 
土井杏南 ムチムチ
 
 
測定方法の違いによる誤差はあるはずですが、短距離選手、恐ろしや・・・
 
 

アジアで頂点に立つも世界の壁は厚く

 
 
日本女子短距離界ナンバーワンとなった福島選手は
 
2010年11月の広州アジア大会の女子100mで11秒33のタイムを叩きだし、
 
同種目では44年ぶりとなる金メダルを獲得、
 
また同大会の200mでも優勝し日本女子初の短距離100、200mの二冠達成と、
 
日本を飛び越えてアジア最速の称号を手に入れます。
 
 

2011年の世界陸上テグ大会では100mと200mの両種目で準決勝進出を果たし、
 
世界選手権の100mでの準決勝進出は日本女子初
(オリンピックを含めても1932年のロサンゼルス五輪での渡辺すみ子以来79年ぶり)
 
200mでの準決勝進出は世界選手権・オリンピック通じて初となりました。
 
 

 
 

 
 
 
しかし、準決勝以降、決勝への戦いでは世界への壁は厚く立ちはだかり、
 
世界選手権や五輪での決勝進出を果たすまでの道のりは険しいようです。
 

 
また、ここ数年はなかなか記録が伸びずに苦しんでいるようで、
 
2012年ロンドン五輪は100、200mに出場するも両種目予選で敗退、
 
また今年8月に行われた世界陸上モスクワ大会でも200mに出場しましたが、
 
23秒85のタイムで6着と残念ながら準決勝進出はなりませんでした。
 
 
福島千里 腹筋 モスクワ
 
 


 
 

世界の壁を打ち破り、夢の舞台へ

 
 
しかし日本短距離界の中で世界と戦える選手である福島選手が
 
このまま準決勝の壁を打ち破れないまま終わってしまうとは思いたくありません。
 
日本女子が歴史上かつて成し得なかった、
 
世界選手権・オリンピックでの決勝進出の夢
 
それを託されている期待を本人も感じていることでしょう。
 

まあアホの子と言われるくらいのほほんとしてるので
 
本人はそれほどプレッシャー感じてないかもですが(笑)
 
 

 
 

夢はでっかく、世界の頂点へ。

 
世界の厚い壁をぶち破る福島選手の今後の活躍に期待です!

 

参考ページ:
 
体脂肪率 平均値
 
Wikipedia – 福島千里
 
食事制限なしで急成長した16歳・杏南
 



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

“陸上女子短距離のエース福島千里の美しい腹筋は練習のたまもの!体脂肪率は驚異の9.0%?(画像あり)” への1件のフィードバック

  1. 波田純 より:

    福島さんはルックスもキャラもメディア向けなので、どんどん露出して盛り上げてもらいたいものですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ