まさかの退場劇!イングランド2部バーンリーのマスコット「バーティー・ビー」が線審に対する抗議のジェスチャーで一発退場

 

マスコットまでレッドカードを受ける時代になりました!

 
前回の記事では選手に乱暴する前代未聞の審判の事件をご紹介しましたが、
 
今回も退場繋がりの面白い珍事件が起きたのでご紹介します。
 
10月26日に行われたイングランドの2部に当たるチャンピオンシップの第13節、
 
首位のバーンリーがクイーンズ・パーク・レンジャーズ(QPR)と対戦。
 
この試合でホームのバーンリーの蜂のマスコット、「バーティー・ビー」
 
線審に対する抗議のジェスチャーで退場になるという珍場面が飛び出したのです。
 
 
bertie bee mascot burnley
 
 

 
 
この何とも珍しい退場劇の始まりは前半15分のこと。
 
線審のジャッジに納得がいかなかったのか、
 
バーティーは線審の目の前で両手でメガネを表すしぐさで不満をアピール。
 
本人は単なる冗談のつもりだったようですが、
 
「メガネかけてちゃんと見ろ!」と言わんばかりのこの冗談めいたユーモアは
 
主審を務めたサイモン・フーパー氏には通じなかったようで、
 
真顔でバーティーのもとへ駆け寄ると、マスコットに退場を命じたのです。
 
 
マスコット 退場 メガネジェスチャー
 
 
マスコット バーンリー バーティー・ビー 退場
 
 
masukotto
 
 
 
この一連の画像の流れはインパクトがありますね(笑)
 
試合はバーティーを退場で欠いたものの、ダニー・イングスの2ゴールで
 
ホームのバーンリーが2-0で勝利を飾り、見事リーグ戦7連勝。
 
2位のQPRとの天王山を制し、がっちりと首位の座をキープしています。
 
試合ハイライトはこちらから。
 
 

 
 
 
 
なお試合後、自身のツイッターを更新したバーティーはこうつぶやいています。
 
 


僕は自由になれる、僕はバーティー・ビーだ!
 
火曜日(キャピタル・ワン・カップ4回戦のウェスト・ハム戦のこと)には
自由に(スタジアムにいること)なれると願ってるし、
素晴らしいサッカーが見れたらいいな!」

 
ちなみにこのバーティー・ビー君、地元ではかなりの人気を誇るようで、
 
過去には裸の乱入者を果敢にタックルで捕まえたこともあるようです。
 
 

 
 
さらに自身のドキュメンタリームービーで主演を果たすなど、
 
マスコットとしてクラブ・ファンから愛されていることが伺えます。
 
 

 
 

今後も再びバーティー・ビー君がトップニュースを飾るかも?

 
 
参考記事:
 
That’s unsporting bee-haviour! Burnley mascot Bertie Bee sent off for handing a pair of glasses to linesman
 
英2部で珍事、審判に皮肉ジェスチャーしたマスコットが退場処分
 
英バーンリーのマスコットが“侮辱行為”で一発退場!副審に「メガネ掛けろ」とジェスチャーで抗議(画像あり)



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ