【動画】ロンドンの18歳の天才ミュージシャンがスティーヴィー・ワンダーをカヴァーした「1人多重録音」が凄すぎると話題に

 
生まれてすぐに盲目になりながらも天性の音楽性で11歳でレーベルと契約し、
 
弱冠13歳で出したデビューアルバムが全米No.1を獲得、
 
その優しい歌声と類稀なる音楽センスで大ヒット曲を連発し、
 
デビューから50年以上たった今でも世界中で愛されるアメリカのミュージシャン、スティーヴィー・ワンダー
 

 
日本でもその楽曲はCMに頻繁に使用されており、
 
彼の名曲に心打たれるファンもきっと多いはず。
 
 
そんなスティーヴィー・ワンダーの名曲を
 
すべてのパートを重ね撮りし1人でカヴァーした、
 
ロンドンの18歳の天才ミュージシャンが凄すぎると話題になっています。
 
 
18歳の天才少年
 
 

 
 
その18歳の天才少年がJacob Collier(ジェイコブ・コライアー)君
 
ロンドンの18歳天才ミュージシャン
 
 
ロンドン出身のJacob君はすでにミュージシャンとして活躍しているようで、
 
自身がこれまでにアップしたカヴァー曲、またオリジナル楽曲を
 
自身の作成したYouTubeチャンネルにて配信しています。
 
こちらはスティーヴィー・ワンダーの名曲『Don’t You Worry ‘Bout A Thing』
 
 


 
 
天使のような歌声でアカペラで歌い上げています。 
 
聴き心地が良く耳に馴染む声には天性の音楽センスを感じますね!
 
同じくスティーヴィー・ワンダーの楽曲で、他にも日本でもよく耳にする
 
『Isn’t She Lovely』もカヴァーしています。
 
 

 
 
近いうちに世界中で一躍有名なアーティストになるかもしれませんね。
 
Jacob君の今後の飛躍に期待がかかります!
 
それにしても髪型のセンスは微妙・・・(笑)
 
 
Jacob Collier君のYouTubeチャンネルはこちら
 
他にもカヴァー曲やオリジナル曲をアップしているので要チェック!
 
 

参考記事:
 
【天才現る】ロンドンの18歳が「ひとり多重録音」1本のマイクだけでスティーヴィー・ワンダーをカバーしたサウンドが素晴らしい
 
天使のような歌声!Jacob Collier君が歌う、Stevie Wonderの「Isn’t She Lovely」のアカペラ多重録音カバーにうっとり!



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ