武井壮、世界マスターズ陸上の100m結果は4位!譜久里武は見事に2位で銀メダル!

 
昨日も速報でお伝えしましたが、”百獣の王”こと
 
筋肉系アスリートタレントの武井壮さんが、現在ブラジルで開催中の
 
「世界マスターズ陸上」のM40(40~44歳)クラス100mの決勝を走り、見事4位に輝きました!
 
同じく決勝を走ったアジア記録保持者の譜久里武さん見事2位で銀メダルです!
 
 
世界マスターズ陸上2013 武井壮 譜久里武 100m決勝 アイキャッチ
 
 

 
 

接戦を制したのは

 
 
ブラジル現地時間の10月19日に行われたM40(40~44歳)クラス100mの決勝。
 
見事にファイナルまで駒を進めた武井壮さんと譜久里武さんの二人。
 
 
1380180_538475999564499_1509649224_n

画像: 譜久里選手のFacebookページより

 
 
両者ともに目標としている「世界一」に手が届く瞬間、
 
かなりのプレッシャーが重くのしかかっていたことと思いますが、
 
ようやくたどり着いたこの舞台、この瞬間、勝負のひと時。
 
ベストに仕上げた身体でベストのパフォーマンスを魅せてくれたのでしょう。
 
 
世界マスターズ陸上2013 武井壮 譜久里武 100m決勝 アイキャッチ
 
 

大接戦の末、優勝は11秒04でゴールを切ったアメリカのトッド・ロング選手。
 
続いて譜久里武選手、アメリカのレジナルド・ペンドランド選手が
 
11秒12で同着の2位に輝きました。
 
 
1390756_538475739564525_2008128955_n

画像: 譜久里選手のFacebookページより

 
 
そして武井壮選手とスウェーデンのマティアス・ゾンネボーン選手が
 
11秒15で同着4位という結果になりました。
 

1位 トッド・ロング 11秒04
 
2位 譜久里武 11秒12
 
同着2位 レジナルド・ペンドランド 11秒12
 
4位 武井壮 11秒15
 
同着4位 マティアス・ゾンネボーン

 
 

 
ソース: 世界マスターズ陸上2013公式サイト
 
 

 
 

激戦を終えた2人の日本人選手

 
 
 
試合後に初めてツイッターを更新した武井さん。
 
 

 
 


 
 


 
 


 
 

接戦の末にわずかな差で敗れ、目標にしていた世界一に届かなかったので
 
おそらく相当に悔しい思いをかみしめていたはずですが、
 
それでも前を向いて今後も変わらず
 
武井壮としての生き方を突き進む意志を表してくれました。
 
 
本当に武井さんの生きる姿は人々に勇気を与えてくれます。
 
 

個人的にはこれまでずっとツイッターのつぶやきを見ながら
 
日々の忙しい仕事のスケジュールの合間を縫って
 
坂道ダッシュで己を追い込み鍛える武井さんへの期待がかなり高まっていました。
 
 
その期待が大きかった分、結果を聞いたときは正直残念でした…
 
しかし、世界で4位、それも大接戦の末の4位ですから、
 
存分に胸を張ってもいい結果だと思いますし、素晴らしい戦いだったと思います。
 
 

そして銀メダルを獲得した譜久里さんはあっぱれの一言です。
 
これまでも「世界一になる」という高い目標に向かって
 
ブレない自分をひたすらに鍛え上げてきた努力の結果だと思います。
 
本気で取り組んだ努力は報われる。
 
本当に素晴らしい姿を見せていただきました!
 
 
995503_538405419571557_681495546_n

画像: 譜久里選手のFacebookページより

 
 
本人も試合後にブログを更新し、
 
悲願のメダル獲得の喜びを爆発させているご様子でした。 
 
 

やった~

皆さんありがとーございます(^з^)-☆

銀メダル獲得しました。

1位アメリカの選手 11秒04
2位譜久里武、アメリカ選手11秒12

前日の予選 11秒42
準決勝 11秒30

全体で5位

今だからいえる。

かなりプレッシャーあったと思う。
ホテルに帰ってもぐったり。

自分自身の走りができない焦りと負けられないと言う欲

朝方までテンションも上がりませんでしたが、

皆さんのメール等を見て立て直す事ができました。

最後まで純粋な気持ちで走れた。失うものは何もないと気づいた。

勇気と希望をもらった。

はるさんありがとーございます(^з^)-☆

吉田さんアドバイスありがとーございます(^з^)-☆

皆さんほんとにありがとうございます(^з^)-☆

そして伊波さん。

涙、僕のこと見捨てないでずっと見てくれてありがとうございます。

世界1のコーチです♪

これからもよろしくお願いいたします。

皆さんほんとほんとありがとーございました。

 
世界マスターズ陸上 ブラジル編 決勝 | ふくざとたけしのアスリート日記 100m列伝!!より
 
 

より一層の活躍へ

 
 
今回、世界一という結果には届きませんでしたが、
 
日本の陸上界を代表して素晴らしい結果を残してくれた武井さんと譜久里さん。
 
 
takei-vert
 
 
今後も世界一を目指す姿を見せてほしいですね!
 
武井さんは今大会で走り幅跳びにも挑戦中のようなのでそちらも注目です!
 
これからもお二人の活躍に期待しています!
 
 

追記 10/21 15:00

 
 
武井さんがツイッターで決勝について振り返っていたので追記します!
 
 


 
 

 
武井さんが月曜レギュラーを務める今日の『いいとも!』では
 
電話出演していたようですね。僕は見れなかったのですが(^_^;)
 
「決勝、残念ながら4位でした。申し訳ありません」と謝罪したそうですが、
 
悔しさが募ったのか、走り幅跳びにもエントリーしてるようなので、
 
100mのリベンジでそちらではぜひメダルを狙ってほしいですね!
 
 

追記 11/13

 
 
11月10日に放送された『武井壮40歳 世界マスターズ陸上に挑戦』の動画が
 
YouTubeにアップされていたので貼っておきます。
 

 



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ