【動画】ウルグアイ代表FWスアレスが姑息に(?)PKゲット!スアレスの珍プレー集

 

ルイス・スアレスはいつものルイス・スアレスでした!

 
15日、各地で2014年ブラジルW杯大陸最終予選が行われ、
 
出場枠4.5を争う南米予選も最終節を迎えました。
 
W杯出場が決まる4位以内を狙うウルグアイはホームでアルゼンチンと対戦。
 
予選では不調を極め5位に甘んじるウルグアイは、
 
W杯出場を決めるためには何としてでも勝ちが必要な重要な一戦。
 
すでに出場が決まっているアルゼンチンを相手に、
 
リヴァプール所属のエース、ルイス・スアレスがいつも通り”魅せて”くれました。
 
 
Uruguay's Suarez is challenged by Argentina's Campagnaro during their 2014 World Cup qualifying match in Montevideo
 
 

 
スアレスと言えば切れ味鋭い切り返しのドリブルと、
 
相手DFの意表をつくプレーでゴールを量産する世界でも有数のストライカー。
 
しかし一方でその素行の悪さや悪ガキぶりでも知られ、
 
昨シーズンには自身のダイブ癖を批判した当時のエヴァートン監督・モイーズに
 
ゴールを決めた後にベンチ近くまで来てダイブのパフォーマンスをしたり、
 
チェルシー戦でイヴァノビッチに噛みついて10試合出場停止を食らったりと、
 
色んな意味で手が付けられない、本能のままに生きるストライカーでもあります。
 
 

 
 

 
 

そんなスアレスが15日のブラジルW杯南米最終予選の最終節、
 
アルゼンチンとの大一番で「らしさ」をまたまた披露してくれます。
 
ホームに既にW杯への出場を決めているアルゼンチンを迎えたウルグアイは、
 
前半7分に幸先よくクリスチャン・ロドリゲスのゴールで先制しますが、
 
15分にマキシ・ロドリゲスにゴールを許し同点に追いつかれてしまいます。
 
 
しかし、チームがピンチの時に光るのがエースというもの。
 
この同点の場面で迎えた33分、スアレスが本領を発揮します。 
 
 

 
 
左サイドのロドリゲスのクロスに反応したスアレス。
 
そのクロスは手前でDFにクリアされてしまうものの、
 
競り合ったDFともつれたスアレスがペナルティエリア内で倒れこみます。
 
するとこの接触に対する主審の判断はウルグアイへのPK。
 
明らかにファールではないプレーでしたが、
 
スアレスの持ち前の狡猾さでPKをゲットしたウルグアイは
 
貴重な勝ち越し弾を上げるのです。
 
 

 
 

 
以前にも“悪童”ペペさんの見事とも言える卑怯なPKゲットを紹介しましたが、
 
この試合でPKを獲得したスアレスも負けないくらい
 
マリーシア(いわゆるずる賢さ)を持っていますね。
 
 
suarez
 
 
ちなみにこのPKの後、試合は再びアルゼンチンに同点に追いつかれたものの、
 
カバーニの勝ち越しゴールで3-2と接戦をものにしたウルグアイ。
 
しかし、勝ち点を4位のエクアドルと同じ25まで伸ばしたものの、
 
得失点差で上回ることができず、
 
5位で大陸間プレーオフに回ることになりました。
 
前回W杯でベスト4という結果を残しているウルグアイ。
 
個人的にはスアレスのプレーをW杯でも見たいので、
 
ぜひプレーオフでヨルダンに勝ち、本大会出場を決めてほしいですね!
 
 
試合ハイライト
 
 

Uruguay vs Argentina 3:2 Goals Highlights… 投稿者 Oleeh-1
 
 

おまけ

 
スアレスの珍プレー集です。
 
 

 
 
 

参考ページ:
 
Luis Suarez Cons Soft Penalty With Another Ridiculous Dive vs Argentina (Video)



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ