【動画】勝利を呼び込む劇的弾!メキシコ代表ヒメネスの終了間際の華麗すぎるオーバーヘッド

 

オーバーヘッドで決勝点とかカッコよすぎ!

 
各地で2014年ブラジルW杯の大陸予選が行われた先週末、
 
北中米カリブ海最終予選に挑むメキシコ代表は11日にパナマと対戦。
 
本予選で不振が続く5位のメキシコは、この4位のパナマとの試合で引き分ければ
 
W杯出場が決まる3位以内の可能性、そして4位のプレーオフ枠にも
 
自力で進む可能性が無くなってしまうというまさに“崖っぷち”の状況
 
 
そして試合も終盤まで1-1で進むと、残り時間は5分少々。
 
「引き分け」の文字が選手の頭をよぎります。
 
そんな後半の40分に劇的すぎるドラマが待っていました。
 
 
ヒメネス 劇的オーバーヘッド
 
 

 
 
試合はホームのアステカスタジアムの大観衆に後押しされたメキシコが
 
前半40分のオリベ・ペラルタのゴールで先制するも、
 
アウェーのパナマも後半36分に同点に追いつき、1-1のスコアに。
 
W杯出場のためには勝利が絶対条件であるメキシコにとって、
 
何としてでも勝ち越しゴールを奪わなければならない状況に追い込まれます。
 
 
そして迎えた後半40分。
 
この試合が初陣となるメキシコのビクトル・ブセティッチ監督は
 
FWのラウール・ヒメネス(クラブ・アメリカ)を投入します。
 
すると交代直後、PAに侵入したヒメネスにグラウンダーのパスが入ります。
 
 

 
 
トラップが浮き上がってしまったヒメネスですが、
 
とっさの判断でオーバーヘッドキックを試みます。
 
まるでお手本のような素晴らしいフォームから放たれたシュートは
 
一歩も動けないGKの右を抜けゴールネットに吸い込まれ、
 
喉から手が出るほど欲しかった勝ち越し弾をメキシコにもたらしました。
 
 
このゴールが決勝点となりメキシコが2-1で勝利。
 
何とか16日のコスタリカとの最終戦までW杯出場の望みを繋げました
 
 
 
以前もオーバーヘッドキックの特集をしましたが、
 
このオーバーヘッドも負けず劣らずの素晴らしいシュートでした。
 
交代直後にこのプレーを出せるメンタルの強さも素晴らしいですね。
 
実況も思わず言葉を失っちゃってます(笑)
 
 

 
試合のハイライトはこちらです。
 
 

 
 
参考ページ: 
 
メキシコを救ったヒメネスの超ゴラッソ(動画あり)



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ