【動画】ペップ率いる新生バイエルンのボール回しが凄い

 

やはりペップは名将だった!

 
昨シーズン、ブンデスリーガの最速優勝を決め、ヨーロッパ最強クラブを決める
 
UEFAチャンピオンズリーグまで制したバイエルン・ミュンヘン
 
今シーズンから新たにジョゼップ・グアルディオラを新監督に迎え、
 
更なる最強チームを作り上げています。
 
 
そんなバイエルン・ミュンヘンが先週の10月3日のUEFAチャンピオンズリーグ、
 
グループステージ第2戦のアウェーでのマンチェスター・シティ戦で見せた
 
バルサ並みのボール回しが凄いと僕の中で話題になっています。
 
 

 
Bayern


 
 
アウェーのエティハドスタジアムに乗り込んだ
 
“ペップ”ことジョゼップ・グアルディオラ率いるバイエルン・ミュンヘンは、
 
試合開始から圧倒的なポゼッションでマンチェスター・シティを圧倒。
 
まさにペップの代名詞とも言えるポゼッションサッカーで
 
マンチェスター・シティのDFの網をスルスルと潜り抜け、
 
アタッキングサードに入るとアリイェン・ロッベンや
 
フランク・リベリーらがドリブルでシティゴールに迫ります。
 
 
試合はポゼッションで相手を圧倒したバイエルンが3点を奪い、
 
見事アウェーで完勝。ペップの敏腕監督ぶりがうかがえる試合となりました。
 
 
その試合の中で、バイエルンがまるでペップ時代のバルセロナを再現するような
 
見事なボール回しを見せるシーンがありました。
 
 
bayern man city

(動画はこちらから)

 
 
プレスに来るDFをあざ笑うかのようにパスでかわし、
 
着実にゴールに迫りながらポゼッションをする姿はもはや美しい
 
シティはいわゆる「チンチン」にさせられていますね。
 
 
 

試合のハイライトはこちらです。
 
 

 
ロングハイライト
 
 

 

 
ちなみにスペイン人のグアルディオラ監督は、

バイエルンに就任が決まってからドイツ語を猛勉強していたようで、

弟でさえ「異常」と言うほど習得に力を費やしていたとか。
 
毎日4時間徹底的に学んだ結果、

就任会見では流暢なドイツ語を披露していました。
 
 

 
 
現在、ブンデスリーガでも8試合を終えた時点で無敗で首位を走り、

チャンピオンズリーグでも開幕から2連勝を飾っている絶好調バイエルン。

このままペップ流のサッカーが続けられれば、

昨年に続く3冠も夢ではないかもしれませんね!
 
 
参考ページ:
 
City- Bayern: possesso palla alla Benny Hill
 
グアルディオラ弟「ペップは毎日、異常なほどドイツ語を勉強中」
 
グアルディオラ監督、就任会見を流暢なドイツ語で行う



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ