【悲報】なぜ?元サッカー日本代表の前園真聖さんが暴行容疑で逮捕!泥酔していた?本人は猛省中

 
「暴力は最低だよ!カッコ悪いよ!」
 
残念なニュースが入ってきました。
 
元サッカー日本代表で、1996年アトランタ五輪でキャプテンを務めた
 
前園真聖さんが13日午前9時に暴行容疑で現行犯逮捕されたようです。
 
 
前園 逮捕 なぜ
 
 

 

残念なニュース

 
前園容疑者は13日の午前9時15分ごろ、東京都内の自宅付近で
 
タクシーを降りる際に料金を支払わず、運転手にそれを指摘されたところ、
 
いきなり運転手に殴り掛かったため、110番通報されたようです。
 
 
財布の中にはタクシー料金を払えるお金は入っていたようで、
 
なぜ暴行に走ってしまったのかはわかりませんが、
 
暴行をはたらいた当時は泥酔状態だったとのこと。
 

 
 
現行犯で前園容疑者を逮捕した警視庁玉川署の取り調べには
 
「酒に酔っていて覚えていない」と供述しているようです。
 

この逮捕を受け、所属事務所の社長・次原悦子さん(46)が
 
自身のツイッターで次のようにつぶやいてます。
 
 


 
 

 


 
 
どうやら弁護士の報告によれば、前園さんが暴行したのは事実で、
 
その時は泥酔していたこと、そして現在は猛省しているとのことです。
 

12日の深夜にはレビ東京系の番組『ネオスポーツ』に出演していたようなので、
 
収録終わりに飲みに行った帰りだったのかもしれません。
 

前園真聖というプレーヤー

 
 
ところで、前園さんは現役時代、どういうプレーヤーだったのでしょうか。
 
簡単に経歴を見てみましょう。
 
 

前園真聖(まえぞの まさきよ)
 
maezono (1)
 
愛称: ゾノ
 
生年月日: 1973年10月29日(39歳)
 
出身地: 鹿児島県薩摩郡東郷町(現薩摩川内市)
 
身長: 170㎝
 
体重: 68㎏
 
ポジション: MF/FW

前園さんはキレ味鋭いドリブルと左右の正確なキックが持ち味の名選手でした。
 
サッカー日本代表のエースとしても活躍し、
 
1996年のアトランタ五輪ではキャプテンを務め、
 
日本のブラジルを破る快挙「マイアミの奇跡」の立役者となりました。
 
 
maezono
 
 
Jリーグでも鋭い切り返しを武器に相手DFを切り裂き、
 
ドリブルからのスーパーゴールをいくつも決めています。
 
 

 
 
海外挑戦などを経て2005年に引退を表明。
 
その後はサッカー解説者として活躍し、また指導者のライセンスも取得。
 
少年サッカーの普及促進活動にも精力的に活動されていました。
 
 
 
また、アトランタ五輪の前後にはJリーグ・五輪での活躍もあり、
 
スター選手としてメスメディアに取り上げられることも多く、
 
サッカーに関係のないCMにも出演するなどしていました。
 
 

 
 

 
 

 

早い復帰を願っています!

 
 
認めたくない事実を認めるのは難しいことだと思いますが、
 
前園さんもしっかり暴行の事実を認めたうえで
 
ひたすら反省した態度を見せているという事なので少し安心です。
 
暴力に訴えるような人だとは思っていないので。
 
 

なんか前園さんを「容疑者」として呼ぶのがつらいですね・・・
 
個人的にはサッカー解説者としてだけでなく、
 
スポーツバラエティに出演してイジられる前園さんが好きだったので、
 
一刻も早く現場復帰してくれることを望んでいます!
 
 

 
前園「暴力はカッコ悪い!」前園さんの言うとおり~♪

 
 
参考記事:
 
元サッカー日本代表、前園真聖容疑者逮捕 酔って運転手殴打
 
前園容疑者「ひたすら猛省」事務所社長・次原氏に弁護士から報告



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ