ガレス・ベイルは”不良品?”レアル会長がトッテナムに書いた苦情の手紙が流出

 
史上最高額での移籍は失敗だったのでしょうか?
 
リーガ・エスパニョーラでのタイトル奪還をもくろむレアル・マドリードは、
 
今シーズン開幕前、プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーから
 
130億円とも言われる歴代移籍金最高額でガレス・ベイルを獲得しました。
 
しかし、レアル会長のフロレンティーノ・ペレス氏は今になって
 
大金はたいて買ったものが“不良品”だったと不満を漏らしているとか。
 
 
Florentino perez
 
 

 
 

トッテナムに送られた”クレーム”

 
 
実はこの噂はある手紙がインターネット上で流出したのがきっかけ。
 
トッテナムに送付されたレアルの公式文書と思われる画像が拡散され、
 
その内容が移籍してきたベイルのパフォーマンスに納得していないという
 
ペレス会長の怒りと不満がぶつけられたものでした。
 
その文書がこちらです。
 
 
ガレス・ベイル レアル 苦情の手紙 ペレス会長

(クリックで拡大)

 
 
 
管理人の意訳による内容が以下になります。
 
 

拝啓

この度、最近私が購入した商品の質がいくつか満足のいくものではないことに関して筆を執らせていただきます。1979年動産売買法(Sale of Goods Act 1979)によれば、私にはこの商品の払い戻し、あるいは商品の交換を申し出る権利があります。しかし、取引の複雑な性質上、商品の交換はこの時点では不可能ですし、売り手としても払い戻しを申し出ることに対し乗り気ではありません。

私は9月のはじめに8500万ユーロ(約112億円)でガレス・ベイルを購入しました。しかし残念なことにこの商品は以下のいくつかの欠陥があります。

・いくつかの部品が故障している(特に左もも)
・説明書に書かれていた製品の機能説明と一致しない
・CR7(クリスティアーノ・ロナウド)と互換性が無い

私は直接売り手であるD・レヴィー氏にも文書を送りましたが、彼の返答によれば払い戻しは不可能であり、代わりに彼からはファンデ・ラモス(※1)のサイン入り写真(すでに私は大量に持っておりますが)、そしてジョナサン・ウッドゲイトのレアル・マドリードでのデビュー時のDVDをクラブ間の友好のしるしとしてオファーしていただきました。正直な気持ちを申しますと、私はこの返答に大変気分を害したため、適切な償いをしていただくという確固たる決意を固めております。

イングランドから不良品を受け取ったのは今回が初めてではありません。私は2004年にマイケル・オーウェンを購入しましたが、当時の評価を考慮すれば全く満足できるものではありませんでした。また同じ年に、先述したジョナサン・ウッドゲイトも購入しましたが、それについても到着した時には故障を抱え、欠陥だらけでした。さらに言えば、修理が済んだ後もジョナサン・ウッドゲイトは極めて危険ということが証明され、ユーザーの健康と安全に深刻な脅威をもたらしました。

ご理解いただけると思っていますが、故障を抱えるガレス・ベイルは私自身とその他のユーザーに多大なストレスを与えました
ベイルの購入のため、私は頼りがいがあり技術的にも素晴らしいドイツ製の製品を売却しました。
その分だけ私はより良いスタイル、より良い質、より高い信頼性を期待していたのです。

つきましては、当該製品の不満足な質を考慮した上で、今回の件において私が取るべき最善の選択は何なのか、そして全額の払い戻しを受けることができるのかどうかについて、アドバイスを頂ければ幸いです。

敬具

フロレンティーノ・ペレス

レアル・マドリードC.F. 会長

※1 ファンデ・ラモスはトッテナムで監督を務めたスペイン人

 
 
 

 
 
皮肉たっぷりの良い方ww
 
個人的には「ドイツ製の製品を売却」に笑いました。
 
これはアーセナルに移籍したメスト・エジルのことを指しているのでしょう。
 

 
確かに、ベイルはここまで期待されていたほどの結果を残せていません。
 
9月に加入してから相次ぐ怪我に悩まされ、出場機会もわずか3試合
 
1ゴールを挙げてはいますが、現在も左太ももの痛みを訴えており、
 
少なくとも2週間は戦線離脱を余儀なくされると予想されています。
 
 
スペイン紙も、バルセロナに移籍して活躍を見せているネイマールと比較し、
 
ベイルのパフォーマンスを「何もしていない」と痛烈に批判していますし。
 
 
ベイル 不良品
 
 
今回、このような形でペレス会長のトッテナムに対する不信感が表面化し、
 
レアルとトッテナムの両クラブの関係に亀裂が入ると言われてますが、
 
この手紙が本当にペレス会長の書いたものなのか怪しいところ。
 
参考にした記事元にも”official”と公式文書の部分がカッコ書きですし、
 
そこまで信憑性のある画像なのかもはっきりしていません。
 
真偽のほどはわかりませんが、一種のゴシップネタとして扱うのが賢明かもしれません。
 
 

参考ページ: 
 
Snapshot: Real Madrid’s Official Letter Of Complaint About Faulty Gareth Bale Transfer
 
Real Madrid & Tottenham partnership in danger as Perez files complaint over Bale transfer
 
「ネイマールは活躍しているの対し、ガレス・ベイルはなにもしてない」=スペイン紙



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ