【動画】アーセナルファンの超絶美少女ターシャちゃんが毒舌すぎて話題に

今季のプレミアリーグで開幕から絶好のスタートダッシュを切り、
 
第7節終了時点で堂々の首位に立つアーセナル
 
世界的にも有名なビッグクラブのアーセナルは
 
もちろんファンのクラブに対する期待や要求も大きく、
 
試合中に審判が相手をひいきしようものならブーイングは当たり前。
 
それはまだ幼い超美少女サポーターのターシャちゃんも同じようで…
 
 
アーセナルサポーター 美少女ターシャ
 
 

 
 
10月6日に行われたプレミアリーグ第7節、
 
アーセナルがアウェーのWBA戦で1-1と引き分けた直後、
 
スタジアムの外でアーセナルTVのインタビューに応じたターシャちゃん。
 
 

まずは試合後にエジル、フラミニ、ジェンキンソンらのサインを貰った
 
ロシツキー選手のネーム入りユニフォームを自慢気に披露します。

そしてインタビュアーに今日の試合の感想を聞かれたターシャちゃん。

試合は楽しかったというものの、アーセナルにはもう少しいいプレーをしてほしかったとのこと。
 
すぐに話題は審判の判定に移り・・・
 

 
字幕付きの動画がこちら。


 
 
何とこんな幼い可愛い子ちゃんでさえ審判を痛烈に批判。
 


「審判はクソだったわね。
(The referee was really an asshole.)」

 
父親が見ている前もあってか、インタビュアーはとっさに
 


「僕は君にはそんな汚い言葉づかいしてほしくないよ
(You can’t swear. I don’t want you to swear.)」

 
 
と言葉づかいを訂正するよう促しますが、その後も
 


「うん、ゴミクズだったわ。
(Yeah, he was rubbish.)」

 
と言ってのけました。
 
かなりの毒舌ですね。さすが皮肉っぽいイギリス人ってとこでしょうか(笑)
 

※補足※
 
英語で“swear word(s)”と言えば、いわゆる“F-word(fucking~という言い方)”に代表されるような「使ってはいけない汚い言葉」という意味です。
 
ちなみに動詞“to swear”「罵る、汚い言葉を使う」という意味になります。
 
そして、動画では「ゴミクズ」と訳されている“rubbish”についてですが、この単語には特に“swear word”に分類されるほど汚い言葉ではなく、「くだらない、馬鹿げた」のようなニュアンスだと管理人は理解しております。
 
そのため、「ゴミクズ」ほど強い言葉ではないと思われます。
 
まあ最初に“asshole”「くそったれ(元々は”お尻の穴”という意味)」を使ってるので痛烈に非難していることに変わりはありませんが(笑)

 
 
試合のハイライトはこちら。
 
 

 

とにかく、アーセナルの選手たちはターシャちゃんを喜ばせるためにも頑張って首位キープしてくださいね!
 
 
参考ページ:
 
アーセナルの超美少女サポ・ターシャちゃん「審判はゴミクズだったわ」



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ