日本人初!9歳の中井君がレアル・マドリードのカンテラ(下部組織)入団へ!

 
日本サッカーにとって凄い時代がやってきそうです!
 
何と日本人の9歳の少年があの世界最高峰のクラブチーム、
 
“白い巨人”ことスペインのレアル・マドリードのカンテラと契約合意したのです!
 
 
中井卓大 レアル・マドリード
 
 

 

日本サッカーの新境地を切り開く「名門への扉」

 
 
9月28日、日本サッカーの新たな1ページが開かれました。
 
滋賀県出身の中井卓大(たくひろ)君(9)が、
 
レアル・マドリードの「カンテラ入団選考テスト」に参加し、
 
持ち味であるドリブルとテクニックを披露し、見事合格を勝ち取りました。
 
 
カンテラの責任者であるカルロス・マルティネス氏から直接渡された
 
カンテラ入団を許可する証書にはこう書かれていました。
 


「今回、レアル・マドリード・カンテラの練習に参加してくれてありがとう。素晴らしい才能を披露してくれたことに心から感謝致します。
そして、レアル・マドリードのカンテラにようこそ。
入団おめでとう!

 
日本人初となるレアル・マドリードのカンテラ入りを果たした中井君は、
 
どのような経緯で今回の入団を迎えることになったのでしょうか。
 
 

「7歳のメッシ」と呼ばれた天才サッカー少年

 
 
実は2年前、中井君が7歳の時にもその凄まじいドリブルが注目を浴び、
 
プレーしている映像がメディアでも話題になったことがありました。
 
 
2011年4月17日放送の『やべっちF.C.』でも特集され、
 
「バルサが獲得を狙う天才サッカー少年」として紹介され、MCの矢部浩之さんも
 


日本の宝ですよ」
 
「あの動きは信じられない。電池で動いているのでは

 
と驚きのコメントを出していました。
 
 

 
 
ソース: 【Sports Watch】“電池で動いてる” バルサが狙う7歳の天才サッカー少年とは?
 
 
「足にボールが吸い付いている」という表現がピタリと当てはまるドリブルで
 
文字通り一度も相手にボールを奪われることなく、圧倒的な能力の差を見せつけ、
 
もはや同世代の選手たちには手に負えないほど飛び抜けた存在
 
世界中のサッカー関係者が中井君に注目するのも無理はありませんでした。
 
 

“異例中の異例”入団への道のり

 
 
そして今回のレアルのカンテラ入団契約合意。
 
“ピピ”の愛称を持つ中井君の入団までの道のりを振り返ってみましょう。
 
2012年夏、スペイン2部のサバデルの現オーナーである坂本圭介氏の尽力により
 
株式会社イープラスユーとレアル・マドリード・ファンデーションが
 
「レアル・マドリード・ファンデーションチャレンジキャンプ2012」を主催。
 
これに参加した中井君は持ち味のドリブルを発揮、見事優秀選手に選抜されます。
 
 
 
「レアル・マドリード・ファンデーションチャレンジキャンプ2012」
 
 
2013年4月に行われた「チャレンジキャンプ in スペイン」にも参加した中井君は
 
与えられたチャンスを見事に生かし、ついに最終選考となる
 
「カンテラ入団選考テスト」に招待されます。
  
 
チャレンジキャンプinスペイン
 
 
9月末、1週間に渡って開催された入団選考テストでも
 
中井君は本来の力を発揮し、日本人初のレアル・カンテラ入りを決めたのです。
 
 
mini_130927_0114
 
 

ちなみに、レアル・マドリードのチームの構成を見てみると、
 
C.ロナウドらスター選手が活躍するトップチームの下に
 
13もの組織がピラミッドのように構成されています。
 
 
レアル カンテラ組織
 
 
今回9歳の中井君が入ることになるのは11歳以下のアレビンB
 
2つ飛び級という事になると思われます。
 

参考: カンテラについて|レアル・マドリード ファンデーション キャンプ
 
 

日本サッカーの未来は明るい?

 
 
今回、中井卓大君がレアルのカンテラに入団するということに加え、
 
以前記事で紹介した久保建英(たけふさ)君
 
バルセロナのカンテラで活躍していることを踏まえれば、
 
サッカーファンとしては日本サッカーの未来が明るく思えてきます。
 
 
takefusa kubo
 
 
しかし、レアル、バルサと言った世界のメガクラブで生き残るのは至難の業
 
世界中からスカウトされて集まってきた子供たちがしのぎを削る競争の場では、
 
才能豊かな選手たちの中でも一握りしかトップチームまでたどり着けないでしょう。
 
 
 

さらに、レアルのカンテラは1年ごとに選考が行われ、
 
毎年、中井君を含めた選手たちはふるいにかけられることになります。
 
さらに、この年齢でスペインに移住するとなると
 
将来的に日本代表かスペイン代表かという選択にも迫られることになり、
 
必ずしも彼らが日本代表として青いユニフォームをまとい、
 
日の丸を背負って戦うことになるわけではありません。
 
 
 

それでも膨らむ大きな期待

 

しかし、それでも期待せずにはいられません。
 
レアル・バルサのカンテラに日本人がいる。
 
伝統の一戦、「エル・クラシコ」で日本人対決が見られるかもしれない。
 
そんな夢も、10年足らずで現実のものになっているかもしれません。
 
 
日本がずっと追い求めてきた”世界レベル”に到達してきている。
 
そんなことが、実感を伴って感じられるような事が起きているのです。
 
 
日本人クラシコ
 

ここまで順調に活躍を続ける久保君しかり、
 
中井君にも今後立ちはだかる難関な壁を乗り越え、 
 
世界で活躍するサッカー選手としてたくましく成長してほしいと思います!
 
 
中井君、久保君、日本サッカー界の期待を胸に、スペインの地ではばたいてくれ!
 
 
参考記事: 
 
日本人初、9歳の中井卓大がレアル下部組織と契約合意…夢をつかむまでの軌跡を辿る - サッカーキング
 
9歳の中井卓大君、日本人初のレアル・マドリード下部組織入団へ
 
【Sports Watch】“電池で動いてる” バルサが狙う7歳の天才サッカー少年とは?
 
カンテラについて|レアル・マドリード ファンデーション キャンプ
 

※参考した記事元から画像を使用させていただきましたが、
問題があるようでしたらコメント欄に報告いただければ幸いです。(管理人)



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ