【動画】悔やみきれない?GKがまさかのミスで決勝点を献上

 
最近は動画を使った小ネタが多いですが、今回もGKネタを一つ。
 
10月2日に行われたUEFAチャンピオンズリーグの第2節、
 
グループDのCSKAモスクワ – ヴィクトリア・プルゼニの試合にて、
 
またまたGKが悔やんでも悔やみきれないミスをやらかしてしまったようです。
 
 
GK
 
 

 
 

まさかのミスでやり切れない失点

 
 
日本代表のエース、本田圭佑を擁するロシアのCSKAモスクワは
 
ホームにチェコのヴィクトリア・プルゼニを迎えました。
 
珍プレーが飛び出したのは終盤に差し掛かった後半33分。
 
アウェーのプルゼニが1-2と1点のリードを追っている状況でした。
 
 

 
 
攻め込むCSKAモスクワのゾラン・トシッチがスルーパスに反応しましたが、
 
マークについていたDFが対処し、GKにバックパス。
 
事なきを得たと思った次の瞬間!
 
パスを受けたGKのマトゥシュ・コザチクは落ち着いた様子で
 
難なくボールをコントロールするかと思うと、何とこのボールをトラップミス。
 
右足をすり抜けたボールは無情にもゴールへと転がり、
 
痛い痛い3失点目を献上してしまったのでした。
 
 
これでCSKAが3-1とリードした試合は、
 
後半ロスタイムにプルゼニが意地を見せるも、3-2でそのままCSKAが勝利
 
GKコザチクにとっては悔やんでも悔やみきれない失点となりました。
 
 

本田圭佑選手も3年半ぶりのCLゴール

ちなみに、リーグ戦含めここ4試合無得点と不調だった
 
本田圭佑選手の所属するCSKAモスクワは、この試合で3得点。
 
さらに本田選手自身もCLでは3年半ぶりとなる技ありゴールを決めるなど、
 
チームも自身も復調のきっかけとなる試合になりました。
 
 

 
 
 
試合のハイライトはこちらです。
 
 

 
 
参考ページ:
 
Viktoria Plzen Goalkeeper Matus Kozacik Drops Unholy Clanger vs CSKA Moscow (Video)



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ