【動画】お見事!後半ロスタイムに1人スルーパスから綺麗にゴール

 
「1人スルーパス」なる言葉をご存知でしょうか?
 
聞いたことがない人も、なんとなくイメージは沸くと思いますが、
 
その字の如く、自分で出したスルーパスに自分で追いつくというプレーですね。
 
なかなか狙ってやるプレーではありませんが、
 
フランス・リーグアンで見事な1人スルーパスが決まったとのこと。
 
 
1人スルーパス
 
 

 
 

自分のパスに自ら追いつき颯爽とゴール

 
 
9月29日、リーグアンの第8節、レンヌ – FCナントの試合が行われました。
 
黄色のユニフォームのアウェー・FCナントは前半で2点をリードし、
 
後半にホームのレンヌに1点を返されたものの、
 
2-1と1点リードのまま後半ロスタイムに突入。
 
同点を狙いパワープレーに出るレンヌのロングボールをDFがクリアすると、
 
そのこぼれ球を拾ったのはLucas Deaux(ルーカス・ド)選手
 
前線で動き出すFWめがけてスルーパスを出すと・・・
 
 

 
 
スルーパスに反応しかけた味方FWは、副審のオフサイドの旗が揚がるのを見ると
 
両手を挙げてプレーに関与していないことをアピール。
 
すかさずLucas Deauxは自分が出したパスを自分で拾いに行き、
 
飛び出してきたGKをしり目に右足で見事にボールをゴールに流し込み、
 
ダメ押しの3点目。
 
何とも珍しい「1人スルーパス」からのゴールとなりました。
 
 
 
このゴールで相手にとどめを刺したFCナントはアウェーで3-1で勝利。
 
Deauxのとっさの判断が功を奏し、勝ち点3を確実に手にしました。
 
 
 

オフサイドではないのか?

 
 
ちなみにこのプレーでは、初めにパスに反応したFWがオフサイドポジションにいたため、
 
レンヌの選手たちもオフサイドをアピール。
 
実際、近くで見ていた副審の旗も上がっていたため、
 
オフサイドになるのが当然のように思えますが、
 
動きを止めたFWを見て主審はプレーを流すという判断を下しました。
 
 
 
副審の旗が上がっていても、それをオフサイドとするかは
 
完全に主審の判断にゆだねられているので、今回は誤審ではないと思います。
 
それにしてもDeaux選手は気持ちいいゴールになったでしょうね。
 
 
試合のハイライトはこちら。
 
 

 
 
 

おまけ

 
 
おまけで“リベリアの怪人”と呼ばれた
 
ジョージ・ウエアのACミラン時代の1人スルーパスからのゴールです。
 
 

 
 

参考ページ: 
 
FC Nantes’ Lucas Deaux Scores Cheeky Goal Against Rennes By Providing His Own Assist! (Video)



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ