【動画】不運すぎるGKのオウンゴールがちょっと面白い件について

 
以前も残念すぎるオウンゴールを紹介しましたが、
 
今回も前回に負けないくらいため息が漏れてしまう動画をご紹介。
 
日本人選手も数名活躍するオランダ1部リーグ・エールディビジにて、
 
GKがアンラッキーすぎるオウンゴールを献上してしまったとのこと。

不運すぎるオウンゴール

 
 
 
 

 
 
 

思わず笑ってしまうオウンゴール

9月28日に行われたオランダ・エールディビジの第8節、
 
ローダJC – FCユトレヒトの試合にてその珍プレーは起きました。
 
アウェーに乗り込んだ黄色のユニフォームのローダJCは、
 
ホームのFCユトレヒトを相手に開始早々の13分に先制を許すも、

27分にすぐさま同点に追いつき、その後もPKを奪うなど(PKは失敗)
 
アウェーでの勝利に向け逆転を狙い攻撃を仕掛けます。
 
 
 
 

しかし前半の41分、遠目の位置で相手にFKを与えてしまいます。
 
FCユトレヒトの8番トールンストラがゴール前にロングボールを送ると…
 
 

 
 
右足でカーブがかかったロングボールが高く上がると、
 
そのままきれいな軌道を描きながらゴールへ向かいます。
 
GKのフィリップ・クルトは枠をそれると判断したのか、
 
キャッチに行った両手を下げますが、
 
次の瞬間、ボールはゴールポストの角に直撃。
 
直後に跳ね返ったボールがクルトの後頭部に当たってゴールに吸い込まれ、
 
何ともアンラッキーな形での勝ち越しを許すことになってしまいました。
 
 
 
 
うーん、これは可哀相(笑)
 
でも思わず笑っちゃうほどキレイに決まりましたね。
 
 
 
試合はこの後ローダJCが追い付き、さらに3点目を奪って逆転しましたが、
 
終了間際にホームのユトレヒトが意地を見せ、3-3で終了。
 
勝てた試合を引き分けたことで余計にオウンゴールが響くことになりました。
 
 
 
ちなみにユトレヒトに所属する高木善朗(よしあき)選手は先発出場しましたが、
 
同点に追いついた直後の後半42分に2枚目のイエローで退場となりました。
 
 
高木善朗
 
 
 

 
試合ハイライトはこちらです。
 
 

 
 

 
参考ページ: 
 
Roda JC Keeper Scores Unbelievably Unlucky, Yet Wonderfully Farcical Own-Goal vs Uhtrecht (Video)



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ