驚異の”体幹”の強さを持つ長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない

 
イタリアの名門、インテル・ミラノでレギュラーを務め、
 
今や日本代表に欠かせない存在となった左サイドバックの長友佑都選手。
 
長友選手と言えば、屈強な外国人選手と渡り合える身体能力の高さが有名ですが、
 
その鍛え抜かれた“体幹”の強さが生む、
 
彼のジャンプ力がハンパじゃないので紹介したいと思います。
 
 
長友佑都
 
 

 
 

驚異のバネが生む空中戦の強さ

 
 
今シーズン、イタリア・セリエAでの3シーズン目に挑む長友選手。
 
今やヨーロッパのビッグクラブでレギュラーとして活躍する彼は、
 
その高い身体能力を活かし、イタリアの屈強な選手たちにも引けを取りません。
 
 
 
サイドバックと言うポジション柄、
 
スタミナやスピードが注目されやすい長友選手ですが、
 
実はそのジャンプ力がハンパじゃない
 
長友選手の身長は公称では170㎝
(でも色んな所で言われているように、実際は165㎝くらいと思われます)
 
日本人の成人男性の平均身長を下回る背丈ですが、
 
彼はそんな身体的ハンデをものともしないジャンプ力を持ち合わせているのです。
 
 
長友佑都 ジャンプ力

相手選手の頭の位置に膝があります

 
 
その驚異的な跳躍力はイタリアの番組でも紹介されるほど。
 
 

 
 
「日本人はフィジカルでは勝てない」という常識を
 
いとも簡単に覆してくれるほどの身体能力です。
 
 

高い身体能力を支える”体幹力”

 
 
セリエAの大柄な選手たちと渡り合う長友選手の身体は
 
地道な体幹トレーニングの積み重ねによって作り上げられてきました。
 

 
 
“体の幹”と書くように、すべての動きを支えるのが体幹です。
 
大学時代、腰痛に苦しんでいた長友選手は、
 
体幹トレーニングで腰痛を克服し、以後継続して鍛えてきたそうです。
 
 
長友 体幹トレーニング
 
 

 
 
もちろん体幹トレーニングのみで手に入れたわけではなく、
 
日々の走り込みやトレーニングに励んだ成果だと思いますが、
 
何にしてもたゆまぬ努力によって手に入れた身体能力なんですね。
 
 
長友佑都 ジャンプ力 2
画像: 長友、復活アピール。競り合いで“ありえないジャンプ”を披露
 
 
長友の空中戦の強さについては、
 
インテル入団時の監督、レオナルド氏もこう語っていたそうです。
 

「彼のヘディングは、それまでも見たことはあったけど、これほどまでとは思っていなかったね。彼は決して大柄ではないが、その身長にしては非常に高くジャンプすることができる。おかげで彼はもっと体格のいい選手たちとも同等に渡り合うことができるんだ。」 

『長友佑都 100人の証言』より
 

【送料無料】長友佑都100人の証言

【送料無料】長友佑都100人の証言
価格:880円(税込、送料込)

 

 

今後はスピード・スタミナだけでなく、
 
身長に勝る相手に競り勝つそのジャンプ力にも注目です!
 

参考ページ:
 
長友佑都選手の恐るべき身体能力
 
【動画】長友の驚異的な跳躍力
 
 
 

おまけ

 
おまけで日本人離れしたジャンプ力と破壊力抜群の左足の持ち主、
 
野生のストライカー久保竜彦選手のスーパーゴール集です。
 
 

 
 



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ