武井壮が東京五輪目指す宣言!気になる種目は「セーリング」「近代五種」か

日本全国が歓喜に沸いた昨日の2020年東京五輪開催決定のニュース。
 
その朗報に日本中で一番?闘志を燃やしている男が!
 
そう、“百獣の王”を目指すアスリートタレント、武井壮さんです!
 
武井壮 オリンピック
 
 

 

Twitterにて五輪挑戦を匂わせる

 
東京が2020年の夏季オリンピック・パラリンピック開催地に決まった8日、
 
武井壮さんは自身のTwitter(ツイッター)でこうつぶやきました。
 


 
本気で東京五輪に挑戦しようという意思を見せる武井さん。
 
いやいや、でもこれくらいなら東京決定の喜びのあまり
 
軽いノリでつぶやいちゃったんじゃないの?
 
そんな声が聞こえてきそうですが、
 
その後、ツイッターで本気度が伝わってくるつぶやきややり取りを見せます。
 

 
まず、先程の武井さんのツイートに、ロンドン五輪の銀メダリスト、
 
女子柔道の杉本美香選手がこう返信しました。
 


 

すると武井さんは
 


 
と返信。
 
直後にはこのようなツイートで柔道での挑戦の可能性を匂わせます。
 


 
武井壮さんが言うと説得力が違いますね。
 
まさか本気で柔道挑戦か?と思っていると、
 
今日のお昼に自らの口から挑戦する種目を発表したとのこと!
 

いいともで発表!「セーリング」「近代五種」挑戦

 
 
本日9月9日のお昼、
 
自身がレギュラーを務める『笑っていいとも!』に出演した武井さん。
 
番組の冒頭でいきなり本気で東京五輪を目指すという宣言をしました。
 
冗談にも聞こえるこの発言に対し、周囲の反応は薄かったようですが、


「オリンピックや、やってる選手をバカにしているわけではなく、
武井壮にはできる可能性があると信じているってこと」

「まじで武井壮やります。皆さん、2020年に武井壮が日本代表になってることを楽しみにしていてください

 
と本人はいたって本気の姿勢を見せます。
 
直後のラジオ『たまむすび』出演の際にも改めてその真剣な想いを語りました。
 


 
10月に陸上の『世界マスターズ陸上』終了後、近代五種を見据えて、
 
立石諒をコーチに迎え来年から水泳を始める予定もあるそう。
 
ここまで冷静に考えているとは・・・
 
やはり武井壮という男、頭も切れるかも。
 
 
ちなみに、「近代五種」という競技は、
 
1人でフェンシング、水泳、射撃、ランニング・馬術の5競技をこなす複合競技だそうです。
 
本人はこの競技について
 

「今までこの5種をまあまあできる人に、俺は会ったことがない。俺はイケるでしょうね。やったことないけど

 
と強気の発言。
 
まだこれらの競技に挑戦することが確定ではなさそうですが、
 
7年もあれば武井壮なら本当にやってくれそうな気がします!

「不可能」を「可能」に

 

7年後には47歳の武井壮さん。
 
普通に考えればその年でのオリンピック出場は不可能かもしれません。
 
しかし、彼は常識が通用しない男

武井壮 陸上
 
彼が持つ仰天エピソードの数々を知れば、
 
50歳手前で自国開催のオリンピック出場も十分可能に思えてきます!
 


 
自身のツイッターにて力強く語った武井壮さん。
 
実際に大学で陸上競技に挑戦してわずか2年半で
 
日本チャンピオンに上り詰めた実績を持つ彼なら、きっとやってくれるでしょう!
 
武井さん、ぜひ東京五輪で中年世代に希望を届けてください!
 

ソース: 武井壮、「セーリング」「近代五種」で東京五輪目指す 「いいとも!」で発表(オリコン)



 
最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓気に入った記事があればぜひシェアお願いします↓↓(^^♪


この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

【動画】柿谷曜一朗の2013年プレー集

【動画】2013年JリーグMVPは中村俊輔!

海外サッカー選手たちのWAGsがセクシーすぎる

松木安太郎の解説が面白すぎる

サッカー実況のカリスマの名ゼリフを振り返る

アルゼンチンに8歳のメッシ!

世界のアツすぎるフットボールダービー!

前代未聞の珍事件!クウェートで主審が選手を殴る蹴るの暴挙

長友佑都のジャンプ力がハンパじゃない件

鹿島アントラーズ・山村和也の驚異的な跳躍力

ルーマニア代表FWムトゥが監督の合成写真アップで代表追放ww

このページの先頭へ